せい

勝手にふるえてろのせいのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
4.0
いやーーー痛い!!凄く痛い!!でもめちゃくちゃ共感してしまう。
誰か一人をもはや神か何かのように信奉してしまい恋人を作ることなんて考えてない。職場の人と一定の距離を置いているけど、暗いとかクールなんじゃなくて実際家帰ればめちゃくちゃ元気な人、みたいな。
周りの人と一線を置くことで物事をドライに見てるつもりで実は人一倍執着してるし、でも冷めるのも早かったりする。感情的になると知らないうちに思ってること全部口に出るし独り言も多くなる。
そして恋人には自分の全部受け止めて欲しくて、そのままの自分を全肯定されたい…。
このクソ面倒くさい生き物、私か?
きっと共感できる人、この世界にめちゃくちゃいると思う(と信じてる)。
バスで隣になるおばさん、カフェの店員、駅員さん、いつも釣りしてるおじさんなどに1の話をしながらポンポン話が進んでいくのは凄く好きだった。こういう、よく分からないけど楽しげな雰囲気好きだなあ。
私だったら2は無理…。最初クラブ行って「なんだこのうるせー曲!」みたいな言われた瞬間に置いて帰ってると思うので、だから私は駄目なんだなと思った。クラブ行ってからのくだり、「もう置いて帰っていいじゃん!」と何回思ったことか。
主人公のリアルさと雰囲気が好きなのでまた見たいと思うけど、2が合わなすぎて多分またイライラしながら見るんだろうな。
松岡茉優本当に凄いわ。途中の「2に告白された」とくるみに打ち明けるシーンのリアルさったらなかった。
告白なんて別に何とも思ってないわ、みたいな顔してるけど実はめちゃくちゃテンション上がっててそれが出ちゃってる感じが上手いなあと思った。
それにしても休憩中に皆で寝る職場って本当にあるのか?自分はそういうの見たことがないのでそこに驚いた。