itaru

勝手にふるえてろのitaruのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
3.7
変わった映画だなーと。

陽キャと陰キャのコントラストと陰キャが勝手に持つ思い込みや怖さ = ふるえ

という理解で観て、最後のシーンで自分のふるえが相手の行動で分かってしまうという、ラストが個人的にはとても好きな仕掛けでした。

コメディ要素も含んでるし、見易いのに、シャッターアイランドやファイトクラブみたいなあるあるな展開も含んでたり。

どうしても安っぽさが拭えないけど、仕掛けとしては本当好き。