つきよ

勝手にふるえてろのつきよのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
3.5
ちょっとしたことで大袈裟に人生にアクセル踏んでみたり結局気分屋。人と向き合わず脳内で作り上げた都合の良い相手しか見てないからずっと噛み合わない。自分の真髄が変わらないことの悔しさに思い出したように苛まれる。自分の身勝手さは棚に上げつつ、他人の身勝手さにはひどい拒否反応を示す。自分の小さな行動にも大きな見返りを求めてしまって、それがなければどんどん絶望する。痛い、けど分かってしまう。「勝手にふるえてろ」は誰への言葉なのか、映画の流れだと少し分かりづらい?