ろぜ

勝手にふるえてろのろぜのレビュー・感想・評価

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)
-
詩的な映画
二の気持ち悪さがギリギリのところで作ってある
最初ヨシカのこと劇的な人だなと思ってたのに、徐々にヨシカも衝動を結局衝動のままに飼い殺してて、自分となにも変わらない存在だって気がついた時に、私の一と二を思い出して涙が出てしまった