勝手にふるえてろのネタバレレビュー・内容・結末

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

中学時代の初恋を引きづり続けたまま大人になり、精神年齢もひきづったまま?と思えるほど幼い。

基本的に自己中心的で自分の中にあまり他人がいない。
ひとの名前をちゃんと覚えず、きちんと名前で呼ぶ相手は同期の親友くらい。

しかし、初恋相手のイチに再会し
イチが自分の名前を覚えてくれないことにショックを受ける…
そこから人ときちんと向き合うようになっていくヨシカ。

監督の描き方がとても面白い

そして松岡茉優さんの演技がとにかく素晴らしいです。
初主演とは驚き!
良いコメディエンヌになりそう…
松岡茉優主演、大丸明子監督作品。意外にも松岡茉優映画初主演。
リアルSNS、リアルツイートなどと言われる本作品。
皆様々鬱憤があり、誰か人と人との繋がりが欲しいと思っている現代社会が表現されている。
行きつけのコンビニやハンバーガーショップの店員、最寄りの駅の駅長、バスで隣に座る人、公園でよく見かける人などなど縁があるようで縁がない、近いようで遠い。
そういった人と繋がりたいけど繋がれない。
思ってること、考えていることを押し殺し、そういったことはSNSなど呟く現代社会。
それをいっそのこと全部言ってしまった時の無敵感と罪悪感。
笑いがたくさんあり面白く、かつテンポも良い!
オカリナはヤバい笑
独り言多いからよく分かる。
ファックと叫びたくなる笑
帽子の存在感がありすぎかわいい

松岡茉優メイク薄かった?

原作よりポップ

原作でクルミどんなだったけ
クルミは妄想じゃなくてよかった

イチなんか勝手にふるえてろ
異常でも偉人でもないけど
原作読んだのがかなり前で忘れてたから、ギリギリまでくるみも架空の友達なんじゃないかと思ってハラハラしてた笑
女子特有のあの感じなーーー

心がギュってなるし松岡茉優大好き。ただ、東京国際映画祭、随所のネタや笑えるところの翻訳難しそう。
黒猫チェルシーのボーカルもいい意味で演技が暑苦しくて好きです。
綿矢りさは読みやすいし、「かわいそうだね?」も好きだったなあ。
自分も主人公と似たようなものだからか、好きな相手のことは全て好きになってあげたいと思っていたし、自分のことも全て好きになってもらうことが当然だと思っていたのだけど
(だって推しカプがそうだから)
それが普通じゃないと知ってかなり衝撃だった

好きだからって全て好きになってもらうなんて、委ねるなんて、ずるいことなんですね…

スマホの着信を確認しちゃったり、距離感がうまく測れなかったり リアルすぎてグサグサ心に刺さったけど、観てよかったなと思いました。
##総評
4.7 めっちゃ面白い。リアリティとの距離のとり方が絶妙

##良いところ
- 中盤の山場、主人公の歌からはじまる一連の現実崩壊シークエンスは圧巻だった。正直ここまでは「確かに所々面白いし、サブカルっぽいのが好きな人は好きかもねー」と舐めてたんだが完全にぶっ飛ばされた。最高。歌のクオリティも良い。玄関で泣き崩れる松岡茉優の背中が切なくて張り裂けそうだった。(その後さらっと日常を取り戻してて笑うのだけど)
- 松岡茉優の演技。超自然的な部分とカリカチュアされた部分のシームレスなつなぎがすごすぎ。
- 会話のテンポで笑わされるところ。フレディ→ドンドンパのくだりは思わず吹き出してしまった。
##悪いところ
- 個人的な好みの話になってしまうが、「空気を読まない迷惑な人」というギャグがかなり苦手なので特に序盤のニの言動行動には全く笑えずゾッとしてしまった。ニのキャラクターはこの作品の大事なファクターなので、直せとは思わないんだけどただ辛い。
好演。
不器用な恋愛でも良いじゃないか。
キャストが良かったので、面白く感じた。
松岡茉優と渡辺大知のパワーと片桐はいりや他の街で出会う人たちの独特の雰囲気がちょうど良かった。
個人的にはタモリ倶楽部の空耳アワー好き女子というところに共感出来たのが良かった。
妄想力がすごい。自分が思っていたのと全く違う展開で面白かった!
絶滅すべきでしょうか〜っていう歌が頭から離れない
>|