勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

ne22co

ne22coの感想・評価

4.2
2017年 劇場鑑賞92作品目 TIFFにて

「イケイケー!もっとやれー!(スタンディング)」「ぎゃー!やっちまったー!(悶絶)」「厨二サイコー!(ジャンピング)」などと大声で(もちろん脳内で)ヨシカを応援しながら鑑賞しました。そしてスキップして鼻歌歌いながら(もちろん脳内で。現実では伏し目がちの早歩きで)劇場を後にしました!絶妙にリアルで最っっっ高!!でした。

登場人物全員違うベクトルでこじらせてて、キャスティングもメインキャストの3人は言うまでもなく、脇役までいい意味で裏切りとハマりを使い分けてる絶妙感で、素晴らしいと思いました。

ミュージカルシーンが挿入された意味はトークイベントで聞いて納得はできたけど、自分はちょっと違和感感じてしまい、そこだけ残念だった、、、でもまた観たい!!
yuu

yuuの感想・評価

4.0
ここ一年くらいに観た邦画で一番好きかも。

隙あらばネタを入れてくる感じ好き。

強すぎる自意識や低すぎる自己評価によって自分の外の世界が怖くて自分の中に閉じこもってしまう主人公の痛々しさには、どこか共感してしまう部分があって、響いてきた。
たぶん、多くの人にそういうとこあると思う。

ラストシーンはとても良かったと思う。

あと、松岡茉優かわいい。
yui

yuiの感想・評価

4.3
クセになる キュンとした
mat

matの感想・評価

4.2
いやー、面白い映画でした。
その通り。この言葉は誰に向けて放たれたか。。過去の自分自身なのかなと
ひよこ

ひよこの感想・評価

4.4
違った!!
ただのオタクの妄想恋愛かと
思っていたけど、
震えた〜おもしろかった

なにより松岡茉優さんが最高。
ちはやふる でも、ドラマでのパーカーちゃん役でも好きだなあ、すごいなあと思っていたけど、やっぱりいい〜〜

映画館で観たかったなーー


と思ってたら目黒シネマで
今度するってさ♡
シオリ

シオリの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます


勝手にふるえてろ

ふぁっくの印象が強い(笑)
二のクセが強すぎて絶対無理だなと思ったけど後半からなんとなく応援しちゃう

こじらせに共感できる訳じゃないけど
あーわかるな〜って思えちゃうのが
不思議と楽しかった!
itm

itmの感想・評価

3.9
10年作り上げた妄想がたった一言で壊れる!
勝手にふるえてろ!!!
ある意味怖さを感じた。

妄想が過ぎてて。

イチが格好いい‼
kosuke

kosukeの感想・評価

4.2
松岡茉優かわいすぎーーー‼︎‼︎
オカリナがええタイミングで鳴ります。
>|