勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

4.3
今年最後の映画館鑑賞は
スターウォーズで〆る予定でしたが
どーしても観たくて年の瀬の忙しい時期に無理に休みをとって電車4回乗り継いで2本立てで観てまいりました...♪*゚
こっちを先に観たのですが…
めっちゃくちゃ面白かったです☆彡
ファーックって叫ぶこじらせ女子の松岡茉優さんの演技に脱帽!
凄く共感しながら応援して観ちゃいました☆
妄想妄想解るー解るーってなります。
初恋とリアルタイムな現実的な恋愛にシフトチェンジしきれない気持ちとか
本当に過去の自分を投影して観れました(*^^*)
隠してた事がバレてて凹みまくった彼女は偽装妊娠で会社辞めますって妄想全開な彼女に万歳!
お隣さんがオカリナって名前とか
友達の留守電からの着信拒否には 爆笑
全然先が読めない展開で観てて飽きないし凄く楽しかったです☆
映画の為に年末の忙しい時期に休みを申請するメンタル強い!?私も同類なんじゃ( ̄▽ ̄;)汗
桐島→あまちゃん→ちはやふる→勝手にふるえてろっと色々な役柄をこなす松岡茉優さんは今後も注目してます。
初恋相手のイチ役の北村匠海さんもカッコよかった〜!もし彼女の名前を。。。てたらどうなってたんだろうって私が妄想しちゃいます 笑

なんだかんだでリアルな二もなんか一途で良かったよー...♪*゚好いてくれる人っていい!自然ナチュラルなのって大切...♪*゚解るー!

アンモナイト歌うレア松岡茉優さん
卓球上手な渡辺大和さん
主題歌ベイビーユーも良かったです。

劇場鑑賞男女比率は2:8位でした!

2017劇場鑑賞37本目

『暴走妄想彼女面白かったよー!』
可愛くなかったら成立しませんな
映画は共感と自己投影がないとつまらない。

このレビューはネタバレを含みます

映画エッセイ「ヴィタメールおじさん」

私の家から最寄り駅までの間に、川がある。
その川の橋の上で毎朝すれ違うのが「ヴィタメールおじさん」だ。
40代くらいで、メガネをかけている、細くて地味な男性なのだが、
なぜ彼が「ヴィタメールおじさん」なのかというと、
焼き菓子のお店の「ヴィタメール」の紙袋をいつも持っているからだ。
それだけなのだが、背筋を伸ばして颯爽と橋を渡るヴィタメールおじさんは、
あの日からなんだか気になる。

それはいつもより1時間早く家を出たある朝、
私は橋をこえた先にある、駅の近くの喫煙所で、
煙草を吸うヴィタメールおじさんを見た。
ヴィタメールおじさんが煙草を吸うことにも少し驚いたが、
それよりなにより、この人は1時間近く、毎朝ここで煙草を吸っているのだろうか。
ちらっと目があった(ような気がした)が、もちろん話すことはなかった。
似合わない煙草を時間をかけて吸うヴィタメールおじさんに、
はかりしれない孤独を感じ、
私は通勤の地下鉄の中で、あの紙袋の中にあるものを少し想像してみた。

映画「勝手にふるえてろ」は、
中学校で同じクラスだったイチくんに10年間片思いをしている、
OLのヨシカを主人公とした物語である。
中学生のヨシカはいわゆる陰キャラで、
人気者のイチくんに近付くことができず、
教室の隅っこから「視野見」を繰り返していた。
(「視野見」とはヨシカの造語で、対象を直接見るのではなく、
目の周りの全神経を集中させることで、
視野の隅っこにギリギリ入る対象を見つめる行為のことである。)

イチくんに恋してから10年たった今も、
ヨシカは相変わらず陰キャラ(というよりこじらせ系?)で、
趣味はネットで絶滅生物について調べること。
環境に順応しようとして進化した結果、
絶滅してしまった生物たちが好きな理由は「私に似てるから」。
(確かに視野見も一種の進化と言える…)
ネットで購入したアンモナイトの化石のうずまきを指でなぞり、
満足そうに微笑むヨシカは、正直気持ち悪い。

そんなヨシカに思いを寄せる同期の「二」は、
ヨシカに負けず劣らず変人で、なんかノリがうざい。
数字の2が癖字で読めないことから、
ヨシカは彼に「二」というあだ名をつけた。
好きを全面的に押し出して、体当たりでぶつかってくる「二」に押されながら、
なんとなく付き合っているヨシカ。

そんなこんなである日、
ヨシカはイチくんと再会する機会を作り出し、
絶滅生物の話題で奇跡的に意気投合したのだが、
イチくんが私のことを「君」と呼ぶことに気づく。
その理由を問うと、イチくんは
「君の名前、なんだっけ?」

名前すら覚えられてなかったことに深く傷つくヨシカは、
心の内でいつも語り合っていた駅員さんや
近所の釣りおじさん、
お人形みたいな金髪のカフェ店員も、
みんなみんな名前すら知らない赤の他人であることに気づいて、
うずくまって大泣きする。

これって私たちの日常の話だよなって思う。
街で通りすがるだけの、どこの誰かもわからない人たち。
その人たちにとっては、この私だって名前もない透明人間なのだ。
それでも彼らと同じ地下鉄に乗り、
同じスーパーで食材を買い、
交差点の信号が青に変わるのを隣で待つ。
あの人もこの人も、同じ街に住み、生活している。

玄関でのラストシーン、ヨシカは「二」の額に指でうずまきをかく。
私も、あなたも、「アンモナイト」だ。
人間だれしも「アンモナイト」であって、
誰かにとっては、今にも消えてしまいそうなものだけれど、
知り合って、
名前を呼びあって、
話をする。
そういう行為を通して互いの存在を確かめあうことで、
私たちは絶滅せずに、
どうにか生きていけるのではないだろうか。

いつかヴィタメールおじさんと話をする機会があったら、
橋の下に亀がいることを教えてあげよう。
もう知ってるかなあ。
erika

erikaの感想・評価

4.3
2018.6/18 DVD

いやあ、グサッと刺さる映画でした。

ヨシカはこじらせ女子で10年前から好きなイチくんをずっと脳内で思い続けている。
そんな時に同僚の ニ に告白され………


理想と現実 まさにこれを描いていた作品だと思いました。
理想の中で生きてきたヨシカがいろいろなことをキッカケに現実に気づき大切なものが何かわかっていく過程がすごくよかったです。

ヨシカってぶっ飛んでるんだけど、なんかどこか共感できるところもあって。
みていて不思議な気持ちになりました笑笑

とにかく松岡茉優ちゃんの演技が最高!!!!!!
いやあ、前から好きな女優さんだったけどさらに好きになりました!

リアルな恋愛映画を求めている人にはオススメの作品ですね!
channelo

channeloの感想・評価

3.8
大九明子。

この人の、
毒づいたコメディタッチ好き。
途中、妙な演出についていけないところもあったが、
終始おもしろい。

松岡茉優に賞。
ファックファックファック!
わたしはミュージカルに弱い
D

Dの感想・評価

3.5
期待してたほどではなかったけど、それは俺が陰キャじゃないから?笑
Kanahigu

Kanahiguの感想・評価

4.5
妄想大爆発すぎるし、本当にいそうだし分かりすぎるほどうわーーーな感じで痛い女😂こじらせてる。。
恥ずかしくなるほどなんだけど
ちょっと分かってしまうかもしれない部分もあったりして、、


松岡茉優すごかったーーー!!
でもニの渡辺くんもまっすぐヨシカを愛して続けるところが少々暑っ苦しいけど素敵だったし絶妙だった、、ふたりとも朝ドラに出てた。

ひたすら面白すぎて演出もキャストも🙆🏻
コンビニの店員さんだったりオカリナさん、釣りのおじさん、駅員さん、、みんな濃ゆすぎる。
飽きるどころか、2時間コロコロ変わる表情と展開に振り回されて。
久しぶりに面白い邦画だった!!
Karin

Karinの感想・評価

4.1
松岡茉優の表現力。

まくし立てた話し方とか良かれと思って言ってくれた言葉に対しての捉え方とか、私は良香と性格や考え方が違うからもっとこう考えたらいいのにって思うところがたくさんあったけど、
不安とか孤独感とか誰とも繋がっていない恐怖感とかの表現の仕方がよかった。
歌が始まったとき、なんとも言えない感情になった。

10年片思い中の一はかっこいいけど、名前覚えてないと知ったあの瞬間の胸の痛みは半端ないね。二はちょっと生理的に受け付けられないタイプできもい笑
でも真っ直ぐに良香のことを想っていて、愛してるまではいかないけど大好きってところにちょっときゅんとした自分がやだ。笑
エロスと小気味よさ
必死で優しくて他者を寄せ付けないヨシカ
奇跡の面白さ
邦画の歴史刻んだな
>|