勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.9

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

yosumi

yosumiの感想・評価

4.9
文句なし、悶絶した。小ネタも効いてた。
ラストのキレ味もいい。
ファーーッック!!!!
nyantora

nyantoraの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

本も読んだけど映画の松岡茉優がハマりすぎだった。途中歌ってるシーンぐらいから(痛々しさとやるせなさがダンサーインザダーク的やな…)と思われたけど、最終的には収まるところに収まって?よかった。毒島ゆり子を見てたせいでニがあっちゃんの彼氏にしか見えず複雑だった。原作読んでる時からニが好きじゃなくて、映画だと無邪気でカワイイなと思う瞬間もなくはなかったけどやっぱり許せず、イチと結ばれたらよかったのになあ~と思った。しんどい時「ファック!!!!!!」が出るの重なりすぎで途中己を見ているかのようなしんどさだった。松岡茉優ってマジでああいう子なんじゃないかと思うレベルのハマり度だったなぁ…他人への熱情、あたためすぎるとよくないという戒め…
芥川賞作家・綿谷りさ原作の映画化。

どこか闇のありそうな主人公ヨシカの一途な恋心を描きながら序盤はコメディタッチで進む。キャラクターも全員どこかウザくて笑える。

サブカル好きな筆者はニヤニヤしっぱなしの展開が続くが、中盤のとあるシーンから物語が転調し、観る者も戸惑う、現実と妄想の間に引き込まれ、最後まで面白かった。

松岡茉優がブス。美人だけどブス。独り言がリアル。カラ笑いもリアル。すぐ近くにも居そうなヲタク女子を熱演。挿入歌も素晴らしい!

「桐島、部活やめるってよ」ではヒエラルギー上層部に居る女子高生を演じていたが、対比しながら観るとまた楽しい。そうなってくると、彼氏(?)の実名もちょっニヤッとする。

あと、ナゲット割って父ちゃん歌うなwww
クロア

クロアの感想・評価

2.5
好み分かれる
しおり

しおりの感想・評価

4.6
とにかく、松岡茉優さんの演技に引き込まれた。
話の内容も浮世離れしてなくて、というより現実味ありありで。
見ているこちら側を置いていかれないつくりになってて、最後まで楽しめた。
よしかとして松岡茉優さんという女優と出会えて良かったし、何度も見たい映画のひとつになった。
endrew

endrewの感想・評価

3.8
割と好き
自意識が膨張してどんなに拗らせても救いはある
な

なの感想・評価

3.8

いつか ヨシカみたいに、イチか二か選ぶ日が来るのかな。


イチは消去、二は保存する日が来るのかな。
ピピン

ピピンの感想・評価

3.8
痛々しくて、面白い!

観てる最中に若かりし頃の事を色々思い出してしまう。
誰でも自分の過去を振り返ると、自意識過剰だったと赤面してしまう事の一つや二つは有るだろう。

しかし、どう考えても二より一の方が気が合って長続きしそうな気がするんだけどね!
妄想の世界が上手く描かれていた。
20181218鑑賞。原作は未読。まさに松岡茉優劇場。拗らせ女子ぶりが何とも言えない。演技も演出もうまい。女子職員が昼休みに畳で消灯して雑魚寝するのが昭和っぽくてよかったな。「一」くんは君の膵臓~の彼か。
>|