勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

しおり

しおりの感想・評価

3.8
妄想女子、24歳の思春期。
良い思い出は思い出のまま取っておいた方が良いことってありますよね。
とりあえず、二みたいな人に出逢えて良かったね!
CHY

CHYの感想・評価

3.0
恋人と観に行ったがなんか微妙に気まずくなったのを覚えている。愛が屈折しすぎていて。
原作のラストがかなり解釈が難しかったのを覚えていて映画大丈夫かなと思っていたけど見事に映像化しているなと思った。
tami

tamiの感想・評価

3.2
過去鑑賞 記録
ひたすら松岡茉優ちゃんが綺麗で可愛い。不思議な女の子だけど、なんとなく共感出来て、引き込まれた。
かな

かなの感想・評価

3.8
なにかを形にできる人はちょっと変わってる人が多いのかな。
五十嵐

五十嵐の感想・評価

3.5
頭がぶっ飛んでる、OLの話。
松岡茉優の演技力がすごい。表情、しぐさ、雰囲気がいい。
そして、顔が綺麗。笑
この前とある番組で、青春映画やったことないと言っていたが、こういう役ができる役者の方がよっぽど幅があって、一流なのではと。

自分と世の中の距離。私もおじさんも透明。って、なんだかぐさっとくるなと。
こういう風に考えてる人は、たくさんいるんじゃないかなと。

なんか、カオスな設定だけど見応えがあって、不思議な感覚でした。
松岡茉優初主演映画。

脳内恋愛とリアル恋愛に間で悩む
こじらせ女子と内面を
独特の表現で映画化した作品。

OLのヨシカは、
中学時代からずっと同級生の
イチに恋をし続けている。

時には過去の数少ない思い出、
時には彼女の妄想。

そのような話を他人のおばさんや
駅員等に話す日々を過ごしている。

そしてヨシカの生活に変化が訪れる。

なんと、ずっと邪険にしていた
同じ会社の営業の
通称、二に告白されたのである。

その場で答えは出せなかったが、
初めてリアルに告白された
ヨシカは浮かれ、いつものように
おばさん達にベラベラと喋る。

脳内恋愛かリアル恋愛を選ぶか、
悩むヨシカは、
遂にイチと二人きりになる…

非常に良く出来ていた!

足を閉じる事によって、
脳内恋愛モードに入る描写や、
水を使って表現する部分、
そして、釣り人等のおじさんとの話に
あのようなサプライズを持っていくのは
見事な脚本としか言えない。

男性から見れば、
女子の分からない部分は
こういうことか!

女性から見れば、
その気持ちは本当に分かる!

といったように
感情移入しやすいところも
うまく出来ているなと感じた。
may

mayの感想・評価

4.8
周りが敵なんじゃなくて、敵としてみてるのは自分だけ。
二はいい奴だなあ
卓球のシーンがCM並みの映像美で謎。
017

017の感想・評価

5.0
ずっと観たくてやっと観たけどドストライクでした
松岡茉優ショー