勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価・動画配信

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

瑞希

瑞希の感想・評価

3.9
好きな人の前になると恥ずかしくなっちゃうの共感!!!
まーこ

まーこの感想・評価

2.9
これが本当のこじらせ女子なのだとしたら、
わたしの周りにはいません。

素直すぎる、
本当のことなんて、口にした瞬間に死ぬので。

渡辺大知は期待に違わず
きもいです。
渡辺大知の演技が絶妙にキモくて素晴らしかった。
毒島(ドラマ)のかっこいい「みーくん」がこんなうざったい人になってしまうなんて…とちょっとショックになったくらい。

主人公の女の子が尋常じゃないくらいウジウジしていて、1mmも共感できなかった。内気というか、病的なくらい独りよがりなネガティブ思考。
恋愛で臆病になるのは誰でもそうだけど演出がオーバーすぎる。
松岡茉優サイコーだな。もっとしっぽりと松岡茉優がただただこじらせて終わるような映画と思っていたので元気があるときに観ようと思っていたけれど、予想以上にぶっ飛んでて笑った。主人公が完璧じゃなくて、誰でもこういう思いや願望ってあるから、嫌悪感もなく観られたし、逆に元気のないときこそ観るべき映画かもしれない。もっと早く観たかった。好きな映画。
Kazu

Kazuの感想・評価

3.8
追いかける恋の一か
追いかけられる恋の二か

脳内でぐるぐる回る恋愛感情を1つも隠さず全て表現していく。
あまりにも感情が筒抜けで抜けてくだけに、見ていて「いや、それは、、」と見ているこっちが恥ずかしくなりやめてくれと思うほどであった。
(それほどの演技力のある松岡茉優は素晴らしい)

ただ共感し主人公になりきっているとある地点で、現実と妄想の区別がつかなくなる。そしてある仕掛けが訪れる。
そこが素晴らしかった。

そのきっかけとなる一の言葉はとても辛辣であったが、もう少し頑張ったらいい事あったんじゃないかなとも思う。惜しいが止まらなかった。

二は序盤は、もうとてもとても酷いものであり、やめてくれって感じだったのに対し、徐々に頑張れという気持ちになっていった。
主人公同様に自分の心も変化していく様をみて素敵な作品だと感じた。

あなたは恋を追いかけますか?
それとも恋に追われますか?
んーー私はどっちかなーー!
ポン

ポンの感想・評価

3.8
移動中に鑑賞

最初はなんなんだこの世界観…って思って観てたけど後からめちゃ共感しちゃうし、2が最初はウザいのに最後らへんから2〜!!ってなった。

思ってた以上に面白かった。

松岡茉優かわい。
ででで

でででの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ニッチな趣味のシーン、日常と妄想の入り乱れたシーンがよい
yukiyo

yukiyoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


 七転八倒する松岡茉優の一人演技(芝居ではない)が最高に、「何処かにいるワタシ」であった。素晴らしい。
 女性の話だけど男性でも共感できる片隅の話。
 只、共感が過ぎると途中で明かされる仕掛けに早くから気付いてしまうのだ。侘びしい。

 大切なものは意外と近くにあるけど、近過ぎてよく目に入らない。
 よく見えないからアナタの傷にも気付かないし、自分だけが傷だらけにおもえてしまう。
 アナタはワタシではないことに、ワタシはアナタではないことに安心してしまう。
 本当はアナタはワタシで、ワタシはアナタなのかもしれないのに。
>|