勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

aki

akiの感想・評価

3.4
寂しさや孤独が見える世界を変えてしまうけど、その世界は自分だけでは変えられず、結局人は人がいないとダメなんだなと。松岡茉優いい感じでした◎
ビバ美

ビバ美の感想・評価

4.0
松岡茉優がかわいくて、ちょっと可愛すぎでは、と思った以外は最高だった。
突然のミュージカル、突然の鑑賞者への裏切り、見事です。ストーリーもあるあるな感じで好き。
最後、どうせ幸せになれなさそうな感じがリアルでいいなあと思いました
glacia

glaciaの感想・評価

5.0
映画の冒頭にある「思ってることたくさんあるのに、ひとつも言えてないんですよ」がこの映画のテーマの一つかなと思いました
映画って脚本があるから基本人間は物語のための理想系として作られるしそれがカッコよかったり尊敬できたり共感できたりして物語に没頭できるけど、でも(だから)現実の人間にはそんな人はいない。最初松岡茉優は元気ハツラツ理想的な役だけど実は全くそんなことはなかったことがドーンとわかってしまう。
思ってること全部言いたいけど全部言ったらあんな風になっちゃった
全部を受け入れてもらうのって難しいし、だから全て寄りかかると破綻してしまう
好きだけど愛してるまではいってないってのも印象的です
理想と現実でもがく松岡茉優は映画ファンの私には非常に共感できました
エンドマークもハッピーでいいやん
kokotto

kokottoの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

高評価なので観てみたが正直自分にはあまり刺さらんかった、、、

典型的な処女拗らせ捻くれ女子が一方的な妄想膨らませて周り振り回す話。
登場人物に全然共感出来ない。
学生時代イチが虐められてたのを人気者と思っていたり、仲のいい一部の方々が実は妄想とかちょっとゾワッと来た。

好きな人に名前すらも覚えてもらえてなくて悲しんでるけど、そらぁあんたが何も行動を起こしとらんからですばい。とツッコミたい気持ちでいっぱい。
3回しか話してなかったらそらイチも名前も知らんわな。
イチも同じく捻くれてそうなのは良かった。
主人公の捻くれ方や性格の悪さ、二の図々しい感じはやっぱり受付けない。

ただ、松岡茉優の演技は良かった。ともすればこちらがイライラするくらい役を演じ切っていた。見た目も深津絵里を思わせる感じで綺麗だった

◆2019年 102本目
気球

気球の感想・評価

3.3
昔の記録
がんこ

がんこの感想・評価

4.0
松岡茉優かわいすぎ
ちゃ

ちゃの感想・評価

3.8
黒猫チェルシー!しびれる!
ブク

ブクの感想・評価

3.3
女のためのはなし。原作も面白かったけど、ラストがやばかった。
想像以上に比喩的な表現が多くて、考えられる部分が多くておもしろかった。

自己肯定感を強く持つことって大事だし、人間の承認欲求ってまじでやべえから、あー!認められてる!わたし!と思える人を選ばなきゃダメだ!!
おざ

おざの感想・評価

3.7
日本人の役者の中でも
僕個人的にトップレベルで好きな1人が
松岡茉優さん。
「桐島部活やめるってよ」からずっと
彼女の演技には魅了されてばかりだ。

今回もその彼女の演技力には敬服する。
むしろ、松岡茉優でなければこの作品の
良さは引き立たせられないんじゃないかと
思わせる圧倒的演技力。

妄想だけの世界で生きやすいように生きてるときも
救えない毎日をただ殻にこもって過ごしてるときも
それが一気に爆発して周りが見えなくなってしまったときも
全部巧いなぁと思ってしまう。
豊かな表情や目線の揺れ、涙の流し方
その全てに女優としての器のデカさを感じてしまう。
松岡茉優だからこの作品は成り立ってるといっても言い過ぎでないはず。

遣る瀬無いヒロインの物語は
大きな波が起きるわけでもないのに
本人が嵐の中を過ごすようにしているから
見入ってしまった。
あんだけ無責任に捲し立てることができるのならどれだけ痛快だろうか
松岡茉優可愛い
>|