勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価・動画配信

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

3.2
最初、これ最後まで観れるのか、、と不安だったけど、折り返し地点でびっくりした。
妄想の"層"があった、、!
主人公のこじらせはあんまり共感出来なかったけど、作品として伝えたいことは結構深いというか。
こじらせるのは、傷つきたくないという自己防衛の派生、脳内妄想、おこがましいと言いつつ自分を見て欲しいという思い、などなど。
心に刺さる部分はあるかも。
二といる時のヨシカは好感持てたなぁって、あとからしみじみ。穏やかな気持ちっていう軸、大事。
松岡菜優ちゃんのFU○Kと額の産毛、推せる。
熱狂的なモー娘。ファン、オタク独特な話し方とかは、演技と素の紙一重な様はさすが、違和感ゼロ!

あの留守電良かったなぁ、
"1は消去で2は保存"
marupiece

marupieceの感想・評価

3.6
偏見だけど和製アメリ
嫌いじゃないけど心は震えなかった
cmpt

cmptの感想・評価

4.5
かなり作り込んであったので飽きずに観れた。会話が小気味良いしエピソードをぶち込んで楽しんでる気がして好感を持てた
2017年大九明子監督。
松岡茉優、北村匠海、渡辺大知 。

中学時代からの片思いの「一」と同期の「二」の間で
揺れる女子の心情を描いた作品。
原作は綿矢りさ。

松岡茉優の 弾けた演技が本当に可愛く、楽しい。
「おカネの切れ目が恋のはじまり」にも 繋がる
役どころだった。
1は消去で2は保存ね

いろんな映画の色んなところ混ぜた様な感じだったけど、あのワクワクワクワクの言い聞かせ方、私もやったことあるからびっくりしてちょー笑った
結局二みたいな人がいちばんいいんだろうけど、二みたいな人っていないんだよ
ヨシカみたいなのはいるから、やっぱ二みたいな人もまだいるのかな、絶滅危惧種だな
原作を読んでから鑑賞しましたが、読んでなくても「あ、これ原作と全然違うことしてる」と開始数分でわかってしまうタイプの映画だと思いました。

個性が強すぎてついていけなかった部分があったのが少し残念…。ただ渡辺大知さんが終始良かったのとラストシーンはとても好きでした!
R

Rの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

自分が心の支えにしてるくらい大切な思い出が相手にとってマジどうでもよくてもはや忘却の彼方なことだったらみじめすぎて頭突きして相手の記憶を失わせる
su

suの感想・評価

4.2
いつも声に出して大笑いして観ちゃうから絶対に電車の中とかじゃ観れない!
ちあ

ちあの感想・評価

3.7
渡辺大知が好きで見てみたけど、
やっぱりいい。
渡辺大知と付き合いたいと思った!
イチもいいけどよくわからない人って感じ、大切にしてくれるのはやっぱりニ。
ていうか渡辺大知のスーツ姿好きだわ
>|