勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 1198ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

mii

miiの感想・評価

4.5
松岡茉優ちゃんは天才なのか!?

2018.2.26再鑑賞
どうしてもどうしてももう一回映画館で観ておきたくて、再度足を運びました。自分の好み直球ど真ん中どストライク、好きすぎる!!ちょっとでもこじらせた自覚がある女性はきっと楽しめると思います!(みんな程度の差こそあれ、こじらせた経験があるばす⁈笑)
男性視点ではどうなのでしょうかね?
ほし

ほしの感想・評価

3.5
久しぶりに女が撮る女を見た。後期ルビッチと『なっちゃんはまだ新宿』を同時に思い出す映画もあるまい(ポンと消滅する渡辺、妄想と崩壊)。松岡もバラエティ女優止まりかと思いかけた瞬間に映画は歌い踊りそれまでの一切をバルトのように撤回し、むしろ疾走する(趣里が外国人店員だった絶望感!)。しかしもう何も信じられぬという小骨が喉に刺さったままだからその後のギャグに違和感があり、終わりを終わりと取り損ねる。ホテルや昼休憩での曲入りが早いのもネック。重要なのはミュージカルという大嘘で物語世界の現実を提起する点。
furu

furuの感想・評価

4.6
温泉入ってドライヤーしてる最中、急に氷バケツぶっかけられたような感覚。
Ghassoul

Ghassoulの感想・評価

4.2
新宿シネマカリテにて。
隣の席のおじさんが臭すぎてものすごく不快だった。でも30分くらいしたら慣れてきた。というより、この映画が忘れさせてくれたのかも。

久々の邦画。これはよかった。おもしろかった。
全く美しくない恋愛物語。5割が回想と妄想。ってのはちょっと盛ったかな。
どいつもこいつもどこかで会ったことがある難ありなキャラクター。リアル。
そんでなぜか、男の俺でもヨシカに共感できる部分がある、ってのがちょっと恥ずかしい。

ヨシカの変わっていてかなりイタイ感じ、でもかわいかった。
一に名前知られてなかったのはブーメラン。

空耳アワー、シンプソンズ、オオツノジカ、分かる人には分かる小ネタがおもしろい。
これRage Against the Machineのチキンナゲットのやつやん!


松岡茉優好き。
これもう一回観たい。
性的な感じの魅力を自分は全然感じないねんけど、松岡茉優が好き。すごい女優やなー。なんかずっと見れる。黒猫チェルシーも良いですわ
ゆいと

ゆいとの感想・評価

3.9
ファアァァック!
絶滅すべきでしょうか
絶滅種好きなのもイチと合わせるためなのか
視野見極めよ
171226
原作よりも主人公がキュートに感じるのは、松岡茉優の力なのでしょうか

とにかく松岡茉優の演技が最高でした!
毒づく時の早口!イチとニそれぞれに話しかける時の声の高さの差!
もはや自己中というかただの迷惑の域に達した拗らせっぷり!!

人によっては全く感情移入できないだろうけど、私は好きです
主人公には幸せになってほしい
imim

imimの感想・評価

4.1
松岡茉優の情緒不安定感ほんとに適役だったなあ。

前半の笑いも、後半の追い上げ方も違う魅力がそれぞれあって吸い込まれた。

撮り方とか構成とか、言葉のチョイスもこの映画の雰囲気がすごく出てて良かった
個人的には好き
TS

TSの感想・評価

4.2
2017年の恋愛はこれです。
めっちゃよかった。ずっとモダンやな〜思いながら見てた。
これは人に薦めたくなる映画。みんな見た方がいいよ。
そんでみんなwescの白のヘッドホン買おう。
まる

まるの感想・評価

4.1
これ今でも信じられないんだけど、家の前でケンカするシーンで、気づいたら涙が溢れてたのびっくり。あれ?!私なんで泣いてんの?!ってなった。これみた時ヤケクソで映画館来たもんな確か