勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 1229ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

『勝手にふるえてろ』鑑賞。松岡茉優さんかわいすぎませんか……こういうワンレンが似合う女性好きなんだなぁと実感した。
映画自体はチープなところもあったけど、全体的にシナリオも演者も素晴らしく非常に楽しかった。特に、松岡茉優が演じたヨシカが魅力的過ぎる!このハマり具合は、自分の中ではのだめカンタービレの上野樹里やトリックの仲間由紀恵並みだ。役名とともに俳優名が売れて行く類のハマり具合だった。劇中では、ヨシカが歌っていたアンモナイトの歌が素敵すぎる……早くサウンドトラック出てくれないかなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優すごかったな。
セリフも演出もぶっ飛んでて場内から笑い声出てた。
そして痛ければ痛いほどキュートで愛おしくなるっていうヒロイン像が浮き出てた。

なんだけど、前半のテンションでずっと行ってたらたぶん号泣してると思ったんだけど、後半がダレた。

なんか後半のキャラがいまいちノレなかった。
処女バレからのつわり騒動の流れが急すぎてついていけず。
最後も分かったような分からないような。
赤い付箋も最後にああいう使い方するなら、もっと最初から伏線張って欲しかった。
勝手にふるえてろ、はヒロインが言う台詞かなあ。
面白かったと消化不良がないまぜで非常に複雑。

テレ東の深夜ドラマとかでやってくれないかなあ。
M太郎

M太郎の感想・評価

4.0
どうにも思い当たる節ありまくりで冷静ではいられなくなってしまいました。序盤からピンとくるシーンばかりで中盤以降は「やっぱそうなるよなー」と見るのが半ば苦痛に。
主演の松岡さんの演技とカットの構図で「虚しさ」「孤独」そして何より「惨めさ」を強く表現していたと思います。松岡さんの泣き崩れる演技は凄まじかった。惨めで悔しくて声も出ない、といった印象で引き込まれました。
ラストシーンの付箋と台詞は上手く解釈できなかったのですが、出来れば自分の中に落とし込みたいところ。これほど感情移入出来る映画はそうそうないでしょうから大事にしたいです。
恥ずかしながら他人事として捉えられなかったので二度と見たくないと思ってまうのですが「自分に向けて作られた作品」と思えるという貴重な体験をさせてもらいました。
やっぱりもう一回見たいなぁ。その時自分がどう思うか楽しみです。
テーマはわかるし松岡茉優の演技は相変わらずよいのですが、とにかく演出がたるいので、ものすごーく長く感じる。冒頭からずっと辛かった。
途中まで頭を使わなくても観られるなんと楽な映画なんだと思ってたけど途中からそんなことなかった。ちゃんと考えるべきことがあった気がする、自分はそっち側の人間じゃないにしても。
松岡茉優が左利きで親近感湧いた。
原作既読。
小説は好きな内容だったので、映像化も楽しみにしてました‼️

「現実って早っ!現実って早っ!」
前半はオリジナルな感じ+映像化ならではのぶっ飛び感で楽しかった。
妄想はどこまで行くんだーーと。
黒猫チェルシーの渡辺大知くんも『くちびるに歌を』の時とは違ってダメダメな勘違い男性を演じてるのが面白かった。

ただ後半はちょっと失速。
一番残念だったのは、「勝手にふるえてろ」のセリフの使い方が全く違ったところ。。
小説の使いどころが良かったのに何故変えたのか…?

主演の松岡茉優も脇役の片桐はいりも前田朋哉も内舘寛治も安定していて最高でした。
hrt2308

hrt2308の感想・評価

-
松岡茉優初主演。

ほぼ全編でずっぱりのまったく松岡茉優の演技をみるための映画みたい。

妄想ぎみ自意識過剰ぎみの相当めんどくさいOLヨシカ 。

中学時代の片想いの相手を忘れられないまま、まったく眼中になかった会社の同僚の二に告白され付き合うことに。

ヨシカの揺れる乙女ごころが時に大げさに時に微妙に描かれる。

いろいろな松岡茉優を見せてもらって得した感じだ。
ここまでコミュ障の心のグチャグチャを的確に、大胆に描いた映画はあっただろうか?
大人になってまともなフリしても心はこじらせたまんまなんだよ。
ファアアアアアアーーーッ!!!
ケビン

ケビンの感想・評価

5.0
恥ずかしながら大九明子監督作品を見るのが初めてだったのですが、喰らいまくりました。
コメディタッチで笑えるんやけど、どこか不穏な匂いも醸していて、急展開を迎える中盤以降、見せ方も伏線の回収も見事と言うほかなく、最高でした。

まぁなんと言ってもやっぱり松岡茉優に尽きる。劇映画としても5億点は固いとして、松岡茉優映画としては50兆点(頭の悪い感想)は叩き出しているのではないかしら。

年の瀬にとんでもないもんがきたもんだ。
yamachi

yamachiの感想・評価

4.2
こんなに痛いラブコメ初めて。原作読んだ時の二のイメージが薄れかけていたので完全に渡辺大知くんで塗り替えられてしまった。松岡茉優ちゃんかわいかった。