勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

4.1

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

松岡茉優さんの演技力に圧倒され続ける映画です!もはやそれは演じているというより、ヨシカという人物が確かにそこにいるという感覚でした。(そういえば最近鑑賞した、ちはやふるでも圧倒的だったなあ…)

その演技力にかけて加えて、細かい生活の描写が多くあり、人物や置かれている環境がありありと描かれていました。

途中のミュージカル調の歌?独白?はドシンと響きかつ、美しい。
からの、言葉にならない感情を吐露するシーンは圧巻でした。

「赤い付箋」のシーンは叙情的かつ斬新な表現で、とっても官能的でした。ピンポンがこうも扇情的になるとは…。

総評として、割と万人受けするけど、特定の人にとって深く深く突き刺さる映画だと感じました。
み

みの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やっと観れた〜〜てやつ。


ストーリーとして楽しかった
幾度か思わず笑ってしまう節があった。
共感できるところももちろん多くあったし
主人公の我の強さにびっくりしたところも多々あった

松岡茉優ちゃんの表情がくるくる変わってとても見応えある映画だった
たいち

たいちの感想・評価

5.0
もう、色々含んで"勝手にふるえてろ"

帰る途中に冷や汗が出たのは人生史上初

松岡茉優はこの世で一番愛されるべき女優だと確信したドロドロでサラサラでキラキラな映画
sellarms

sellarmsの感想・評価

4.2
主人公の魅力っていうか可愛さがハンパない。松岡茉優、凄すぎ。なんでもない話なんだけど物凄く引き込まれるし気持ちをぐいぐい持っていかれる。監督も素晴らしい。
KMD

KMDの感想・評価

3.8
紛れもなく松岡茉優の映画、好きになるわ。この世代の女子の今現在を、瞬間的に切り取ってて凄い。いま映画館で観るから意味のあるやつ。当時の『モテキ』に近い感覚。
魚

魚の感想・評価

4.1
女の子の頭の中にある、ぐちゃぐちゃした格好悪いものや臆病な心とかを全部表現してくれていた!
松岡茉優が凄い。本当にこういう人なんじゃないか、そうであってほしいと思ってしまう。
この映画はキラキラした人たちには分からないと思うし、分からなくていいと思う。
松岡茉優すごく良かった。中学生のよしかみたいな子いたなと思った。

中盤のどんでん返しや、視野見ばかりの人生をやめて最後けじめつけるのが良かった。名前の呪いについての映画
だわ

だわの感想・評価

4.3
ずっっと観に行きたくて結局行けてなかったので
レンタル待ちしてましたが
アップリンク渋谷でまだやってることを知り
飛びついて観に行きました(笑)
最高におもしろかった!!
痛快ラブコメディって言葉がぴったり。
共感度200%すぎてグサグサ刺さってアイタタタってくらいでした(笑)
松岡茉優ちゃんの演技がリアルすぎて
まるで自分のことのように見てしまいました。
二がめっちゃ可愛い。ああいう人って自分では良さに気付かないんだよな〜
何回も観たい!
始まってしばらくこれ女の子向けのやつかしまったと思ったけど中盤くらいからめちゃくちゃ振り回されてしまった最高だ
渡辺大知が好きで鑑賞。会話のテンポ、まつおかみゆうの可愛いさ。
もう一度じっくり見たい。