勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.9

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

the松岡茉優!
松岡茉優を堪能出来ます。
が、お母さんは置いていかれた感じがしました。
世代かな?
カツン

カツンの感想・評価

4.8
面白かっったっ
ちょこちょこ笑える
二がさらば青春の光の不倫した方の人に似てた
これから鑑賞される方へ
「二人の彼氏の間で揺れるOLのドタバタラブコメディ」
みたいなかわいらしいコピーになってるけど
全く違います

この映画を観てあなたがどんな気分になろうが
どんなふうに人生が変わろうが、
なにも感じなかろうが知ったこっちゃないのですが、
一つだけ予言できるとしたら
松岡茉優さんのファンになるでしょう、ということ



自分の中に、自分にしか分からない特別なものを作り上げては
他人にあっさり壊され
それでも絶滅しないように
完全に消えてしまわないようにと
必死で自分に話しかけつづけてきた

貫き通したい意志がいくつもあるはずなのに、
感情に振り回されて結局いつも不安定

ひとりで固い殻を渦巻いて、
でもぶれまくって何も守れない
そんな自意識過剰で痛い自分がきらいだ、
あぁ、世の中、クソだ、フ〇ック


みたいなことになってる人間は自分だけじゃないんだということに
安心感をおぼえたし、
逆にそれはそれで虚しくもなった。

しかも「こじらせる」とかいう名前までつけられてる。
一括りにされたくないっていうのに、ね


ええ、そうね私はちゃんと
あれの名前を知ってるんだろうか
あの人の名前を
あの気持ちの名前を
GO

GOの感想・評価

4.0
美人が婚活してみたらを観終わって、レビューを観て、あまりにもこちらの作品を推す方が多くて、GEOに走りました。
納得です。。。1回目観たときはついていけなかったけど、2回目でのめりこみました。
拗らせ女子のリアル。松岡茉優さん好きになります。

このレビューはネタバレを含みます

まるで自分のことかのようで観ていて辛かった(笑)
どこからが夢でどこからが現実なのかよく分からず…
第三者として観てると良香が来留美と二に対して何故あんなに怒り、何故妊娠したというバカな嘘を付いたのか理解できなくていらいらしたけど、人間こういうことあるよなあと。
他人からは理解できないところで沸点がきたり、悲しみがきたり、感情を共有することって本当に難しいことだよなあと。
きっと来留美は善意で二にアドバイスした。
けれど、良香にとっては悪意でしかない。
だから人間付き合いって面倒で、楽しいんだよなあ。
良香みたいな人ってたくさんいると思う。
というかみんな良香だ。
そしてみんな来留美で、二は…なかなかあそこまでぶっとんだ人はいないよね(笑)
でも期待しすぎてた分、微妙だったかも
ゆーと

ゆーとの感想・評価

4.5
タイトルとパッケージで気になって見てみたけどめっちゃ面白かった。恋愛系の邦画でダントツでよかった。『桐島、部活やめるってよ』でもそうだけど松岡茉優の冷たいというか生々しい演技ほんとクセになる。今回のこじらせキャラも楽しすぎた。
たむら

たむらの感想・評価

4.3
こういうの結構好きだ 自分も含め世の人見知りに共感されるのでは
yum

yumの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予告から見てみたいと思っていて
ようやく思い出して借りて見たら
期待し過ぎていたのかうーん、、、


妄想と現実の境目が初めは分からなくて
二も、妄想なのかと(笑)
主役の方の演技が最高でした
花

花の感想・評価

4.5
かなり良かったです!

想像していた感じと違って意外性があって新鮮でした

綿矢りさなんだ。
読んだことないけど、みずみずしいお話だった

松岡茉優が可愛い
それだけでも見る価値あり

話も面白い
不器用だなぁと思うけど、
分かるわ~って共感出来る
松岡茉優に漂うアグレッションと話し方が脚本にぴったりハマって、なおなお演出も良い。

脳内彼氏って理想的だし、傷つけてこないし、安全。
どこか自分と重なって、恥ずかしくも共感してしまう。
でも、そこから一歩出て転んで怪我をしながら現実に立ち向かったよしかちゃんは、かっこよかったです。

でも、私は今は脳内彼氏でいいやぁ。