勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

上映館(1館)

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

chan

chanの感想・評価

4.0
二つの恋の狭間で葛藤し
揺れ動くこじらせ女子の
ドタバタ暴走劇を演じる
松岡茉優ちゃんに惚れる

妄想の世界に安住する
不器用で繊細な彼女が
抱える孤独と心の痛み

共感できる部分もあり
現実に向き合い一歩を
踏み出す姿に胸ふるえ
愛おしさを覚える傑作
話自体はとても好みだった。
かつ、松岡 茉優が鬼のように可愛い。
芝居もまじでレベル高い。
映像演出、物語の展開全てにおいてドストライクの作品。

のはずだが渡辺大地さんのキャラクターを最後の最後まで受け入れ切れずこの点数。

彼が出てくるたびにイライラするし、目を背けたくなる。
渡辺大地さんが悪いんじゃない、演じてる登場人物のせいだ、と思ってる。
ウオワ〜〜...という感情
完全に今見るべき映画を最高のタイミングでみた...
私はきっとヨシカに似ている気がする..
なぜなら共感性羞恥で死にそうになったから!
結局世の中悪が勝っちゃうんだよな〜!
画面が暗くなってから黒猫チェルシーの「ベイビーユー」が始まるまでのタイム感がめちゃくちゃ圧倒的
か

かの感想・評価

4.0
ヨシカのことを最初はメンヘラこじらせ女じゃん!と思って観てたけど、話が進むにつれて共感できる部分も見えてきて、表には出さないけど自分もこーゆー感情になる時あるなあと思った。対人関係こじらせてる人の怖い話しかと思いきや、リアルすぎる恋愛の話だった。イチよりニなんだよなあ…と悲しくなった。
YOU

YOUの感想・評価

3.6
その人といて違和感がないことって大事だとおもいました。
よしかみたいな自己肯定感が小さい女でもそうでなくても、結局めちゃめちゃになったときに縋るのは自分を見てくれてる人なんだろうな!
妄想恋愛はどんどん理想が高まるから現実と違ったときのショックが大きい。

勝手にふるえてろって結局どういうことだったんかなってまだ考え中。ふるえてるのはよしかなのに。でも二がよしかの行動一つ一つに勝手にふるえてるのを見るのはなんか心地よさそう。笑
空耳アワーとフレディの件、笑った。
あやか

あやかの感想・評価

4.5
映画のあらすじを読んだ段階で「コレ絶対私の映画だ」と思い嬉々としてみ始めたものの、余りの共感性羞恥で10分ごとくらいに居た堪れなくなり見るの止める事件。

ヨシカの気持ちが痛いほど分かるんだけど周りからしたらヤバい奴すぎる。。。自分のヤバさを映画を通じて改めて理解。
松岡茉優ちゃんの演技と可愛さが良い。渡辺大知さんも良かった。
hotbiblee

hotbibleeの感想・評価

4.0
好きな人と想像の中で、すっごく距離が近くなった気分になって、誰よりもその人の事わかってる気分になったりするところ、すごく共感できた(笑)
自分だけ舞い上がって、でも現実世界では自分との関係なんて大したことなくて。
自分は満足しきってたけど、ただ空間にその人がいるだけで。
自分にとってはかけがえの無い存在、でも相手にとってはどうでもいい存在で。
その想像と現実のギャップにふとした時に驚いて、勝手に傷ついて。

ああ、勝手にふるえてろ。ってそういうことか。
今までと違う感覚を味わえる映画。リアルなのかアンリアルなのか。知らない人とあんなに楽しく話せるのっていいなと思わされたところでそれが想像でそれが予想外で、約2時間の淡々とした内容をここまで面白いと感じれるのは全て松岡茉優のコロコロ変わる表情や演技に魅了されたから。
カメラワークや演出が凝ってる

光が印象的に感じた
夜景が綺麗で後光がさして卓球のシーンも

松岡茉優の演技がとんでもない
コロコロ変わる表情
彼女自身が持つ偏屈さ可愛らしさが
存分にでている

ミュージカルのシーン薄々気づいてはいたが
それでも哀しさが押し寄せる