勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

あーだめだこれ。
めっちゃくちゃ心刺さったわ。

ブスではないけど可愛げないむしろ性格悪いサブカル女子やばいね。

起承からひきずってた違和感とかも回収しつつ最後まるっと収めてくるあたりたまらないし。
ぶっ切れたところとか話的にも映像的にも超好物だった。

自身を特別という存在に落とし込むことで鉄壁のガードを作るも、そのガードの重さで自滅するという心の流れもちょう響いた。

いわゆる隠キャを心に持ってる人にはバッチ来るんじゃないでしょうか。
同族嫌悪じゃないけど観てるうちにぎゃおーってなるしなんだかもうお腹いっぱい。

松岡茉優の闇の深さ全開で今後も活躍に目が離せません!!
どこからが妄想でどこからが現実なのかを見極めるサスペンスみたいな楽しみ方もしちゃってたけどすごいいい面白い映画だった リアルの恋愛相手がサークルの人に顔似すぎててちょっと面白かった
たわ

たわの感想・評価

4.0
すごく良かった!原作の良さが損なわれてなかったし松岡茉優ちゃんの演技がとにかく凄かった。可愛くて捻くれてて迫力があって、傲慢で臆病。渡辺大知さんの二の暑苦しさと言葉悪いけど気持ち悪さも凄く良かった。展開と演出がとにかく目まぐるしくて良い意味で観てて疲れる映画。エンディングのベイビーユー即iTunesで購入しました。
inachel

inachelの感想・評価

4.0

わたしの中のヨシカがにょきにょきと、ずきずきと…。

手離しで笑えない、悲しめない、同情できない。。つまり疲れる。笑

これをイケテナイ女子とか、拗らせと括るのは安直。。

あまちゃんで気になりだしパーカーちゃんで爆発しコウノドリでは安定感を醸し出した松岡茉優さん、、好きです、、。
お寿司

お寿司の感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

私じゃん!!!!!!!!!!!!!!!
私のことじゃん!!!!!!!!!

イチに恋する派の私は、別にあのくらいのこと想定内でまったくショックじゃなくて、それ以上に嬉しすぎるだろ別にいいじゃんって思ってしまって
「ウォー!今すぐイチのところ行け〜!」って念じていた。

食後の仮眠、変わった風習だと思うけど羨ましい。
Mac

Macの感想・評価

3.2
「恋愛こじらせた若者の話」という点で、大好きな「(500)日のサマー」と重なる部分があると思い鑑賞。

・人を好きになる経緯って、人それぞれなんだな〜と学んだ…かな?

・松岡茉優って、JRのCMなんかでは、結構かわいいな〜という印象を持っていたはずなのに、「こじらせ女子」の演技が上手すぎて、ちょっと不細工に見えて来た(笑)。演技ってスゴイ。

・何度か登場する、おじさんが釣りをしている川が家の近所で、そこが気になりすぎて途中話が入ってこなくなった。近所に松岡茉優が来てたのか…
松岡ちゃんに勝手にふるえてた
笑って、グサって来て
もう全部含めて
ザッツビューティフルサンデーだよ~!
noe

noeの感想・評価

4.3
ひとえに最高だった
松岡茉優がひたすらアンモナイトを撫で回す映画、と言えばだいぶ伝わるような、Fワードを連発したり論理的反論を繰り返したりどこか斜に構えている松岡茉優が大変良い。「こじらせ女子」っていう言葉がピッタリすぎた。前向きというか前のめりに行動を起こすヨシカが可愛い。。

イチみたいな男いいんだよなあ。ニはなんか嫌だよなあ。それでもニなんだよ、ニしか愛してくれないんだよ
イチとニ、名前が好きな順番に聴こえてしょうがない!

そしてまさかのミュージカル仕様。松岡茉優、すごい。
最強女優松岡茉優を最大限に楽しめる作品でした。
前半と後半で、いくつもリンクしたり対になっていたりと見ていてハッとさせられる、そういう映画大好物。
ラストも痺れさしてくれるぜー!
cocon

coconの感想・評価

4.7
なんて生々しい映画なんでしょう………

理想と現実、みんな何かしら折り合いをつけて生きているんだろうけどそれを他人に言うことってあんまりない気がする。
折り合いをつけて、新たな選択をしていく、なんだか人生だなあと思った。