勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 262ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

松岡茉優ちゃんの演技が自然でよかった。はいりさんのオカリナも最高!笑
でも急に妄想入ったりするので、コメディなのかと思いきやそうでもないし、始終考えてしまってちょっと楽しめなかった。
僕は無駄に記憶力いいので、どんなに疎遠な奴でも会ったら思い出せちゃったりして、同窓会では喋りたい人と話せなかったりしてます、なんて思い出した

話題作になっていたのを思い出し、早速動画配信サイトで鑑賞。

妄想の恋と現実の恋が錯綜した表現で、前半では松岡茉優演じる主人公が妄想に囚われており、後半では現実と向き合う構成になっている。

そこでのキーパーソンは黒猫チェルシーのボーカル渡辺大知演じる二。
彼は良い味出してたなぁ。

最初ムカつく役なのになんか最後カッコいいもん。これはズルイ!
なんか顔までイケメンになってきてるような…

しかし主人公は思考が幼いなぁ〜と思い、最後まで感情移入出来ず、自分好みではなかったが女性が見たらどう思うんだろうと感じた。
とりあえず女友達にオススメでもしておこうかな笑
Ellieeeee

Ellieeeeeの感想・評価

3.8
こういう妄想女子ってホントに存在するんでしょうか😂いないか😂
松岡ワールド全開で途中ついていけるか不安しかなかったけど、ヲタク感が可愛くすら見えてきたw

「私の名前を知らない…」のところは流石に可哀想すぎて同情した。
AITERADA

AITERADAの感想・評価

4.5
「なんか付き合ってて自然じゃない?私たち。」「偉人だからとか異常だからとかじゃない。なんか..一緒にいたくなるんだよ。」

このフレーズはじめ、この映画の伝えたい事は「人間が誰かと寄り添って生きること」の真髄だと思った。愛くるしかった。
同映画のシーン同様、街にはたくさんの人がいる。SNSを開けば誰かしらと繋がっている。だけど、名前も知らないような、互いに取るにたらない存在・距離なら透明人間と一緒で。虚無・虚像。
イチのような理想の存在はいつまでも理想で平行線で。本当に欲しいのは、趣味があう人、とかそんな平たい者ではなくて。意味や訳もなく無条件に必要としあえる、受け入れ合い溶け合える、自分のような、他者。他者と心の接触を試みる事は、受け入れられようとする事は、すごく勇気がいることで、時に突き放したくなるけれど、スマートにクールに生きたいけれど、孤独では生きられない。
誰かにとって自分の存在が大きく作用すること、しあえることがどんなに幸せか。
そんな人間と子孫を残したい、つまりsexしたいとかって、よしかの言葉借りれば「野蛮」だけど、人間の本能。それが人間。
後半からずっと泣き笑いっぱなし、痛快で熱かった!
みゆ

みゆの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

赤いふせんをプレゼントされたときの

ありがとう、特別なときに使うー……

の言い方と目の泳ぎ方が最高w
taaamo

taaamoの感想・評価

3.8
主役の女優さんのイメージ変わった。
何度か胸が締め付けられるところあり。良かった。
ほべ

ほべの感想・評価

4.3
演出がおもろい!主役から脇役までキャストがみんなつよい!ヨシカの帽子がかわいい!
原作も良いけれど映画の方が要素が詰め込まれていて充実感のある珍しい作品。 小説では絶対出来ない視覚や聴覚に訴える演出が映画の面白さを引き立てていた。

自分にとって新鮮な映画で、初鑑賞後ものすごくよい作品に出会った!と感動したけれど、2回めはちょっと慣れてしまって感動が薄まってしまった。
でも他のお客さんの反応が面白いので、ぜったいに映画館で観るのがオススメです。
Tim

Timの感想・評価

3.3

予想よりはレビュー高めで。

こういうサブカル〜な映画好きだけどやっぱりモテキぐらいぶちぬけてるのをみるほうがたのしい!
あか

あかの感想・評価

-
アアアアアってなんなければイチいけたけど実際自分らしくいられるのはニということなのでしょうか
ホラーでしたが感性に似た部分があるって相性にもなるということ?
「この恋絶滅すべきでしょうか」
柳ー!と思ったらはいりー!でエンドロールで一番ずっこけた