勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.8

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

松岡茉優さんがすごい。
こじらせ女子を見事に演じてます。
妄想の姿をコミカルにミュージカル的に展開して
現実を映し出すから面白いです。

愛とは恋とはよくわからないけど
こういうわからないものなんだよな〜。

あ、黒猫チェルシーもよかったよ。
これが松岡茉優の顔じゃなかったら、きっと会社にも同窓会にも相手にされてないのに、と思ってしまった

このレビューはネタバレを含みます

この作品をすすめてくれた友達の
悪いところと良いところを見てるようだった。笑
共感するわけだよ。笑

所謂オタク系の思考回路って言っていいのかな???
後ろ向きすぎて、後ろ向きたくないのに
前にも進めないから後ろ向くしかない!
みたいな(は)

初恋は叶わない方がいいんだって…
美しいまま箱に閉まっておこうよ…

でも。
あれこれ試行錯誤してイチに会おうとするのは普通の恋する女の子と変わらないし
かわいいなぁって。
いつもの電車も道もキラキラして楽しくなる気持ちすごくわかる!

しかし渡辺大知さんいいわぁ~

最初、二はこいつ仕事できますアピールばっかしてくるうぜー奴か?と思っていたが

な、なんか、かわいく見えてきた…
魔法にかかった…笑

よしかが被害妄想激しすぎて(わかるよ、わかるけど)振られたときは
よしかテメー!初恋終わってるくせにこんな好きって言ってくれる人一生現れねえぞ!!!!ってね。思ったね。
ま、個人的に羨ましかったんでしょうね。よしかが。笑

ドラマチックにするには雨を降らせ。って
ほんとね。
二が玄関入ってきたときは本当にドキドキしちゃった…。ポッ

あと赤い付箋ね!!!!
プレゼントされたときのリアクション
おもしろすぎた笑

終わり方は好きだったー。
2人のその後がないのがいい。
よしか。幸せになれよ。
Twitter始めました。この映画のレビューも載せたのでよろしくお願いします
かなり作風にハマりました❗

妄想好きのオタク女性よしかが中学からの初恋の相手と告白された同僚の二人に惑わされながら突っ走るラブコメディ

主演の松岡茉優さんの演技力が凄かったです。「桐島部活~」のときからそうでしたがリアルな女性の仕草や心の動きの表現が上手い。この映画では絶滅した動物が好きなちょっと変わった女性ですが途中から恋愛に悩まされ可笑しくなる姿がまた上手い。

映画はコメディタッチなんですがミュージカルになったりシリアスになったりごちゃ混ぜなんだけれど途中で主人公よしかが孤独だったことを知ります。自分が好きな人か自分を好きになった人か?そして愛してるじゃなくて全力で好きになるのが響きます。(僕は違いがよく分かりません笑笑)

闘いを通してよしかが本当の自分自身になっていくのが素敵です。
 シェイクスピアが言ったようにやっぱり恋はほどほどにしたほうが長続きするし愛しあえるものだと思います。
chii

chiiの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

俺との子供作ろうぜー!ってとこで親が丁度部屋入ってきて変な空気になったからマイナス0.1
ファーーーーック!!
ユ

ユの感想・評価

-
今まで観た中でいちばん松岡茉優をちゃんとみた作品だった気がします...カワイイ!!
北村匠海もかっこよくて黒猫チェルシーの渡辺大知さん最初は超うざいぞ〜こいつ〜〜だったけどめちゃめちゃ愛したくなったかわいかった( ; ; )
とてもよかったです。
そら

そらの感想・評価

4.5
原作を読んでから見るのがおすすめ
まぁ極度にこじらせた女とイタい男
映像ではっきりと映されるとしんどいね
でもヨシカが口に出してることは自分も本能では思ってるのかもしれないなって共感する部分もある
自分も自分のことを好きでいてくれる人が好きだから、二を選んだヨシカの気持ちがわかる気がする
くるみは強い人間にも見えるし、時々その言葉は偽善にも聞こえるし、言葉って受け取る側によって様々な聞こえ方があるって感じた

あ、北村匠海はいつもかっこいい

このレビューはネタバレを含みます

主人公に共感できるわ〜って感じ!最後スッキリしたけど人の見方ってそんなに変わる!?笑
t

tの感想・評価

4.0
こじらせまくりのイタい女子の話。
117分ヨシカに釘付けになってしまった。
不思議な映画だった。
とんでもなくこじらせた陰キャの恋愛。
こじらせすぎてて全然共感はできなかった。「愛がなんだ」でも書いたけど、この映画がハマる人とハマらない人が二極化するだろうなと思った。

人は愛されたい生き物ですよね。
結局、自尊心が傷つけられてイチを諦め、しつこいほどに好きでいてくれる二を選んだわけですよね(表面上は)(心の中ではわからないけど)
丸26年間自己肯定感の低かったわたしも、好きなタイプは「わたしを好きな男」でした。でも、ヨシカが冒頭で言ってるけど、今は自分が心から好きな人と一緒にいたいなぁと思う。
個人的見解では、愛されたいか愛したいか、どちらが強いかっていうのは、自己肯定感の高さに比例するのではないかと思う。

松岡茉優のこじらせ女の演技は自然でよかった。