勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 577ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れ…

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

や

やの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今の世代って感じが強くする。
脳内変換、脳内妄想、脳内爆発、脳内脳内脳内脳内脳内脳内脳内
皮肉って皮肉って馬鹿みたいに大げさに騒いだり、ばかみたいに喜んで、ばかみたいに傷ついて
今、だから、なんだろうけど、
見てきた本数が少ないのもあるんだろうけど、新しく思えた。
笑って笑って、びっくりして、祈って、口何回かあんぐりって開いて、振り回されました。こじらせ、これは極端に振りまくってるけど、案外自分だけになってたのはよしかだけじゃなくて。でも、最後には他者がちゃんと存在したなって思ったなあ。

松岡茉優さん、おっもしろい。

ただ、いつも趣里さんの細さが怖すぎて表現の前に心配する。ああ
あと、地元映りすぎてびびった。
Fu11s

Fu11sの感想・評価

3.6
出てくるキャラは皆大好き。癖の強い役者陣の配置に笑ってしまう。

主役の松岡ちゃんは、どハマりの役だと思う。作品への愛情というか想いがしっかりと伝わって来て、この作品のメッセージ性が彼女の演技や表情の中から感じとる事が出来た。

他人との心の距離感の違いを、なんとか表現しようとする作り手達の姿勢に感激。新しい世代の感覚を大事にしてある作品なのだなぁと嬉しくなりました。楽しめる一本なのは間違いありません。


しかし、ノイズとなった部分がいくつか...
◯音の使い方が雑。心情の変化を音で表現し過ぎ。
◯松岡ちゃんの服装はもっとダサい方が説得力ある。素材が十分過ぎるほど良いんだから服装でもっとダサくしないと。
◯どこまでが妄想の話なのか曖昧過ぎやしないか...
などなど

2回目見るとノイズがどんどん強くなりそうな気がする。この作品を好きなまま終わりたいのでしばらくはさようなら。。。
全言動がうるさい松岡茉優を筆頭に登場人物のクセが強い。強すぎるわ。(面白かったです)

このレビューはネタバレを含みます

何度も吹き出しそうになった。周りもクスクスしていたと思う。ショートコント現代!って感じですね。
この手の映画は初めてで少しガチャガチャしているように感じてしまったけど刺さるひとにはドンピシャに刺さりそう。
現代人の感情のパターンを詰め込んだような映画で3時間くらいあるように感じた。松岡茉優さんって凄い人だ。
渡辺大知さんの役柄が松岡茉優さんを包んでて良かった。渡辺大知さんは情熱バカみたいな役が多いのかな、好きだなあ。
エンディングになにかを求める映画ではないのかな?黒猫チェルシーの歌が良い。面白かった声出して笑いながらもう一度観たい。
samiam

samiamの感想・評価

2.5
残念ながら、完全に異次元の話。
完全に取り残された。
しょうがない。
コブラ

コブラの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

話の中頃で実はこうでした、という展開(言い訳)を歌でネタバラシ。
→奇をてらいすぎだし別に上手くねーよ。

人を受け入れる事が成長って話。
→スゲー嫌いなヤツ。

それによって人生のボーナス(脱処女)を得られる。
→話の終わりとしてホント嫌い。


だがな、、、。

そんなんを松岡茉優ちゃんが演じる。
松岡茉優ちゃんが持つ松岡茉優的可愛さを全開にしてだ。
そりゃあ、おじさん一生応援しゃうもんね❤️
とならざるを得ない。
残念だ。
ミノリ

ミノリの感想・評価

4.5
やべーけど、可愛い。
終わる頃には二を好きになってた。

2018年1本目!
GoofyGrape

GoofyGrapeの感想・評価

3.8
評判どおりの笑えて楽しめる映画だった。
松岡茉優がとことんイタイ女を演じて評判がいいのが納得。ああいう暴走してしまうとこは誰しもあるトコで、「あるある!」と映画みながら思ってしまうの満載だろう。
こやま

こやまの感想・評価

4.7
松岡茉優可愛すぎた。
サブカル女子系の映画好きです。
松岡茉優の「ファック!」が頭から離れない
りほ

りほの感想・評価

4.0
"視野見"わたしもよくやるなぁ
名前で呼ばれない=透明人間の図式は胸が苦しかった