勝手にふるえてろの作品情報・感想・評価 - 831ページ目

勝手にふるえてろ2017年製作の映画)

上映日:2017年12月23日

製作国:

上映時間:117分

3.9

あらすじ

「勝手にふるえてろ」に投稿された感想・評価

macco

maccoの感想・評価

4.5
松岡茉優ちゃんじゃないとできない映画だったと思う。すごく良かった!素直におもしろかった!少し共感する気持ちと、中盤で裏切られた気持ちと、応援したい気持ちと、クスッと笑ってしまう気持ちと感情がいそがしかった。たのしかった!
なぐ

なぐの感想・評価

4.3
松岡茉優さんの演技がとてもよかった。
ヨシカとイチとニのいわゆる「変わり者」同士のやりとりとかが笑える。
最後の勝手にふるえてろの意味とは
後、ニの役者さんのブサメン具合が絶妙笑


追記
これが劇場での観賞がおそらく今年最後なので今年劇場で見た作品&今年配信の作品で私的ベスト5挙げときます。
1位 女神の見えざる手
2位 ラ・ラ・ランド
3位 ハクソーリッジ
4位 あゝ、荒野前編
5位 ヒットマンズ・ボディガード
ky

kyの感想・評価

3.7
松岡茉優のベストアクト。
まさに適役。
彼女の演技力の高さを思い知った。

最後の「勝手にふるえてろ」。
妄想だけでは何も生まれない。
現実と向き合え。
目の前の人を大切にしろ。

捉え方は各々、だけど力強く背中を押された気がした。
松岡茉優の魅力をぐんぐんに引き出したいい映画だった。
最後まで何がなんやら、どうなるやら全然わからない状態で引っ張られ、最終的にどんな話と言われてもうまく説明できないがなぜかある満足感。小ネタも笑えるものが多く、イかれた女のシュールコメディとして楽しめた。
二も割とヤバい奴なんだが、なぜかそんなに嫌いになれない不思議。
いい映画でした。
ayn

aynの感想・評価

4.6
バランスがすごい
心にくる
松岡茉優のヨシカがヨシカだった
まだ観たい
観終わった瞬間もう一回観たくなった
touch

touchの感想・評価

3.9
”絶滅すべきでしょうか”
* * *
あなたは感じたことがあるだろうか
自分が空気にでもなったような
あの強烈な疎外感を
.
こじらせにこじらせた主人公を松岡茉優が熱演。
綿矢りさ原作らしいアイロニカルな長台詞、
これが気持ち良いくらいハマっています。
いつも教室の隅っこの方にいたタイプの
すべての元スクールカースト下層民に贈る
可笑しくて、むずがゆくて、ちょっと痛い
妄想と現実を揺蕩う シビレるラブコメです。
.
いつも感情をオフにして外界と関わり、
自分の部屋という殻の中では自己を撒き散らす。
私的自己意識が強い人ほど箱庭の世界、妄想や嗜好に傾倒してしまう。
自室こそ聖域と思うのは、まさしく自己愛の強さの表れだ。
だから自分のテリトリーを踏み荒らす異分子に対して、尋常じゃないくらい拒絶反応を示してしまう。
そんなアンモナイト女子を解きほぐせるのは、結局、馬鹿で真っ直ぐな愛だけ。
.
アンモナイトの化石を愛でさせたら、今の若手女優で松岡茉優の右に出る者はいないよ。多分。
atsuki

atsukiの感想・評価

4.6
悪魔的なパラノイア女子が、(あくまで妄想に於いて)高純度の"ウザさ"を放つ妖怪たちと戦う暴走ラブコメディ。吐き気を催すくらい吐露したり、儀式で過去へダイブしたりと、ウザい、どこまでウザい。故に痛すぎるヨシカが現実に直面した後、ガラスのハートが壊れる瞬間に"絶滅ミュージカル"が巻き起こる。

その真実の深すぎる絶望は悲しいのだが、実際人間そんなもん。痛々しいくらいが、愛おしい。そんな彼、彼女が好きなの。だから勝手にふるえてろ!それしか無い。
Furunya

Furunyaの感想・評価

3.8
小説を映像にすると、その小説の非現実味がより一層濃くなる気がする。
文章を脳内でイメージ化する時に、抜け落ちるパズルの欠片。
パズルのカケラ達は小説が映像化された時、歪な形で無理矢理シーンにはめ込まれる。例えば主人公が朝に歌いながら、知らない人(川で釣りしてるおじさんとかカフェのエッジの効いた女店員とか)に話しかける妄想のシーン。映像にすると明らかに不自然で、あり得ないし、胡散臭いって思う。
けど後々記憶に残るのはそんなシーンだったりする。

言ってしまえば、空想と現実の不調和音。それは案外、直接心臓に響いて心地良い。

黒猫チェルシーの歌がそうであるように。心の鍵穴に間違った鍵を差し込み続けるように、決して開かないけど、自分の中にズカズカ踏み込んでくるみたいな。
sakikas

sakikasの感想・評価

3.7
松岡茉優主演のシュールなロングコント。
名前を呼ぼう。
シンプソンズの黒板ネタ、あれほんと最高。わかるわかるよ〜
2分ほど前半間に合わなく、暗闇の中席たどり着いたら全然知らん人座ってるというハプニングはあったけど初日に鑑賞できて面白かったから全てよし!

妄想女子の頭ん中や不安やドキドキが溢れ出しててめっちゃ笑ったー!!
松岡茉優はもちろんなんだけど、脇役も面白かったわ。なんで会社の上司をフレディって呼んでるのとか分かったときはもうw
他にも盛り沢山。

たくさん笑えて少しウルっとくる青春恋愛映画の現代版!