三流

クロス・ウォーズの三流のレビュー・感想・評価

クロス・ウォーズ(2017年製作の映画)
1.6
ダニー・トレホとヴィニー・ジョーンズが悪役と言う情報のみで衝動的に見てしまった映画でしたが、これ・・・どうやら続編だったようで・・・。
1は「クロス」と言うタイトルだったようですが、全くヒットしてないのに(した?私が知らなかっただけ?)続編作ってるのが何かある意味凄いですね。
しかもB級アクション映画だと思って見たのに、どうもアメコミ作品だったようで。
アメコミ風ってだけでアメコミ作品ではないのかな?その筋に詳しくは無いので、マーベルとDC以外のアメコミはよく知らないのですが、まあアメコミ要素は主人公とその恋人が護符のパワーで必殺技を使えるぐらいで、他は至って普通のB級アクション映画でしたから、特にアメコミどうこう考える必要はほぼ無かったんですけどね。

とりあえず1は見てませんので、最初いまいち設定や登場人物がよく分からずなかなか入り込めなかったのですが、正直途中でもう考えるのを放棄してました(一応最後まで見ましたけど)、そのぐらい酷いクオリティの映画だったので・・・(苦笑)
劇場未公開のB級映画だと認識して見ていましたから、ある程度酷いのは覚悟していたのですが、ここまではさすがにねぇ、CGも安っぽいし、変な血糊にドン引きでしたし、アクションや銃撃戦も笑っちゃうぐらい酷くて、ある意味貴重な体験をした気分になりましたよ、そう言う映画をお探しの方には逆におススメかもです・・・。

まあお目当てのトレホ爺は、いつも通りの憎めないB級悪役で持ち味を発揮、ヴィニー・ジョーンズは不死身の役だったようで、何かといかつい悪役ぶりでこちらも持ち味を発揮、刑事役にトム・サイズモアを配置したり、脇はまずまず固められていた印象でしたが、それにしてもあんな装置で世界消滅を狙うって、ショボ過ぎて思わず笑っちゃいました。
一方ヒーロー側の方は、キャラの立ってない登場人物があまりにも多すぎていまいちよく分かりませんでした、ほぼ主人公のキャランとライリーだけで話が済みそうだったようなと、突っ込んではいけない映画なのかなぁ・・・。