shinka

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書のshinkaのレビュー・感想・評価

4.4
まず、ほぼ1年ぶりに映画観たから、それだけでも得点高い(という個人的な理由)。
まあそれを抜きにしても、いい映画だった。メリル・ストリープ、綺麗だね。そして圧巻の演技。終盤はさすがだな、って感じがした。トムハンクスも、年を感じさせない演技で、すごく没頭できた。
今回は英語で観たので、日本語字幕付きで見る機会があればもう一回観たいと思う。Vietnam war and electionについて、バックグラウンドの知識も何もないのでそれがあればもっと面白かったのかもしれないけど。

僕がセンセーションを受けた「スポットライト」と同様、新聞社が巨大な権力に立ち向かう構造。こういうのを観ていると、本当の意味での報道の価値に気づくことができてとてもいい。森友文書改ざん問題も、朝日新聞の報道から始まった。報道には色々な形や目的があるとは思うけど、政府が意図的に隠していることを明らかにする、という仕事は、報道の真髄の一側面だと思う。