ケン

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書のケンのレビュー・感想・評価

4.0
tohoシネマズ日本橋にて鑑賞!

スピルバーグ作品は、中2の時プライベートライアンを観てオシッコチビってから、なるべく劇場で観ようと心に誓っていたので、迷わずチケット購入!

事前に奇跡体験アンビリーバボーで、この再現ドラマを観てたので、ほぼあらすじは知ってましたが、痺れました。そして。
トムハンクスは相変わらずうまい!
ブリッジオブスパイの時も最高でした。スピルバーグとトムハンクスが組んだら面白くないわけがないっと私思ってます。

メリル・ストリープ演じるワシントンポストの社主がもがき苦しみながら、決断するところは、もしこれが、田舎にいる自分の母親だったらと当てはめてみると涙がでてきました。メリルストリープ名演です。一歩踏み出す勇気をもらいました!感動をありがとう!

あと、ブレイキングバッドのめちゃくちゃおもろい弁護士役、ドラマ版ファーゴの署長役などで知られる私の大好きなボブ オデンカークが出てて嬉しかったです!

しかし、この映画レディプレイヤーワンを撮りながら、撮ったっていうんだからスピルバーグさん
あなた凄すぎです!