えび

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書のえびのレビュー・感想・評価

-
面白かった〜!
マスコミの在り方を改めて考えさせられるね。素晴らしい。
ベトナム戦争の戦況にまつわる最高機密文書のリークが発端となって、当時の女性差別なんかにも絡んでいく脚本はあっぱれです。
決してバリキャリなメリルじゃないっていうのもポイントで。
夫を亡くして45歳で急に新聞社の社長になり、投資家は女だからと行って話は聞かないし、編集長のトム・ハンクスも指図するなとか言うし。
凄まじい重圧の中で決断する彼女がかっこよかったな。
法廷から出るシーンも女性に囲まれてアイコンタクトで言葉は無くともかっこよかった。こちらまで達成感にあふれたわ。

“新聞記事は歴史書の草稿”