ろっち

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書のろっちのレビュー・感想・評価

4.5
最高機密文書の掲載に、全てを賭ける新聞社と記者の話。別にシリーズでは無いが、先程観たザ・シークレットマンに繋がっていく。レンタルする時にこの計画で観たいと思って、勝手に私シリーズにしてやった(笑)それも含めて、面白かった!
ワシントンポストの記者魂、女社長の決断と勇気。繋がり。物語に引き込まれていく作り方も良かった!結末知ってても判決でガッツポーズを決めたくなりました。

おススメの鑑賞方法です。
ザ・シークレットマン→この作品→大統領の陰謀(1976年作品)
ろっち流、勝手に三部作です!
シークレットマン前に軽くググって事件を予習するとさらに良いです。
説明すると、シークレットマンでまず事件を知る、そしてこの作品で切っ掛けを知るってか、ラストで繋がる。時代背景にも慣れた所で、古い映像で別角度から事件を観る新聞記者繋がりです。
いや〜、面白いですよ!
陰謀は観なくても充分シリーズっぽく観れます。
まぁ多くは語るまい(笑)の私が「勝手に三部作」でたまには語るの巻でした(笑)