ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書の作品情報・感想・評価

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書2017年製作の映画)

The Post

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の…

ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国民の間に疑問や反戦の気運が高まっていた1971年。国防省がベトナム戦争に関する経過や客観的な分析を記録し、トップシークレットとなっていた文書、通称“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在をNYタイムズがスクープ。アメリカ初の女性新聞発行人として足固めをしようとしていたキャサリン・グラハム、そしてその部下である編集主幹ベン・ブラッドリーをはじめとするワシントン・ポスト紙の面々は、報道の自由を統制し記事を差し止めようとする政府と戦うため、ライバル紙であるNYタイムズと時に争いながら連携し、政府の圧力に屈することなく真実を世に出そうと決断する―。

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に投稿された感想・評価

apomelvie

apomelvieの感想・評価

3.7
間違いない俳優陣による
間違いない映画
期待を裏切らない面白さ。
速読術の極み
どい

どいの感想・評価

4.2
ベトナム戦争に関する機密文書をスクープしようとするワシントン・ポスト。隠蔽をはかる政府、先をいくNYタイムズ。
最後の各紙揃い踏みするシーンにとても痺れた。

そういえば、
高校の時、circulationが新聞とかの発行部数を意味するのは、世間に"出回る"ゆえなのか、輪転機が"回る"ゆえなのかすごくドキドキしながら考えてたんだけどあれ結局どっちなんだっけか
Muu

Muuの感想・評価

3.6
遅くなってしまったので記録だけ!
somebody

somebodyの感想・評価

4.1
ユナイテッド・シネマ #180331
YusukeImai

YusukeImaiの感想・評価

4.3
報道の自由を守るために報道する
仕事ってやっぱりカッコいいよな
mhstyles

mhstylesの感想・評価

3.4
世界史が役に立ちました
しも

しもの感想・評価

3.7
報道の自由、そして女性リーダーの生きる道。
この2つのテーマをうまく描ききった秀作だった。メリル・ストリープ、トム・ハンクスの演技力にも脱帽。
そーた

そーたの感想・評価

3.3
不撓不屈
>|