ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書の作品情報・感想・評価

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書2017年製作の映画)

The Post

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に投稿された感想・評価

anankeigo

anankeigoの感想・評価

4.0
公開2日目の深夜六本木ヒルズにて鑑賞。

作品は伝えたいメッセージとその表現の仕方だが、本作はそれに加えて、制作期間の短さが特筆すべき点でしょう。

明快な内容で面白かった!
報道の自由が権力に立ち向かう映画でワクワクしました。
歴史書の原本は新聞である!
わや

わやの感想・評価

4.0
前半が長い。そんなにややこしくせんでも。

扱ってるものがもともとお堅い内容だから少し難しかったけれど、レモネード売らせる下りとかスピルバーグらしいにくい脚色が多々あって楽しめた。
hawaianCT

hawaianCTの感想・評価

3.0
WP社は、インテリ向けの左巻リベラル硬派な一地方紙。ただ政治系の真面目でつまらない記事が強く、経営難に陥っていた。

旦那様はそれが苦かわからないが鬱になり他界。後を継いだのは、元社長の娘でもある嫁のキャサリンさん。

この人繊細な旦那と違い、凄く野心家で、NT社から政府煽り系オラオラのベン(T.ハンクス)を引き抜いたり、株式公開したり、大改革をしていた。

ただあまり成果が現れず、株価も低くて、どーしようかな〜と思ってたところ

ヒョンなことから国家秘密情報を手に入れる。しかしヤバ目な案件なので一旦様子見。NT社が訴訟された絶妙なタイミングで、一か八かの勝負に出て、記事を掲載するのであった

…というビジネスサクセスストーリーを、か弱き女性社長と仲間たちの報道の自由の為の戦いに、スピさんは脚色してるのでは?
(テキトー)

だって、本来ならNT社の話であるべきでしょ?WG事件の大統領の陰謀はWP社の記者が主人公なんだし。
WP社の社長はトランプ当選のせいで資産を減らしたamazonだし、ベトナム戦争撤退を公約して、実際一番貢献したニクソンは悪魔的表現だし、色々素直に観ることが難しい映画だなぁ
ワタリ

ワタリの感想・評価

3.9
米ベトナム戦争の時代。米政府が隠蔽してきた真実の文書を手に入れた新聞社の実話。序盤はなにやら難しい話だが、中盤から展開が次第に面白くなっていく。政権とか世界史の知識があればもっと楽しめたが、戦争の裏でどんな動きや出来事があったか知ることができるいい映画だった
人間の世界は社会で大切なことと、人として大切なことが違いすぎるんだろうなぁ。
ゴン

ゴンの感想・評価

3.5
堅実に面白い作品だったなあ…。
ベンの奥さんの言葉で視点が転換する感じが良かった。シンプルだけど真面目な映画や。ウォーターゲート事件に繋がるラストに、おー!と声を上げてしまった
ウサミ

ウサミの感想・評価

4.0
トムハンクスとスティーブンスピルバーグの名コンビが、またしても面白い映画を作ってくれました。

"報道の自由"を守るために戦うものたちの映画。
トムハンクスの、信念を貫いて突き進む感じがカッコよかったですね。

でも、あくまで彼は引き立て役。本作の主演はメリルストリープです。彼女の演技がリアリティがあって素晴らしかった!

たしかに、女性からしたらヒーローだと思います。女性の地位が低かった時代に、政府に対して、社主として真っ向から勝負を挑んだわけです。
でも、みんながみんなそんな強い人ばかりじゃないと思うんです。"エージェント・カーター"みたいな女性ばっかりじゃないですからね。

男たちの中で意見も言えないし、極度の心配性で、お人好しで、才ある父や夫に引け目を感じてる。
でも、新聞社にとって本当に大事なものを理解してて、誰よりも会社を愛してる。
そんな彼女だからこそ、女性のヒーロー像としてリアリティがあって、寧ろすごくかっこいいなって思ったんですよね。
キャラクターの描き方も、メリルストリープの表情や声や仕草も、すごく良かったです。

ちょっと文句があるなら、もうちょい緊迫感のある、シックな感じでも良かったのかな?と。
ただ、少し重苦しくて小難しい話を、エンターテイメント映画として昇華させるというのは本当に凄いなぁとも同時に思いました。

歴史映画のいいところ、それはもっと学ばなきゃ!と思えることかと。
ベトナム戦争、ニクソン政権。言葉だけ知っていても、この映画のような語り継がれるべきバックグラウンドをまだまだ知らなくて、学びのモチベーションになる
同時に、当時の政府側のことも学ばなくてはならないな、と感じました。
昔の版印刷機械が最高すぎる。
sally

sallyの感想・評価

4.1
ワシントンポスト紙の話なんだから、当然なんだろうけど、終わらせ方がにくすぎる。
さすが、スピルバーグと言わざるを得ない。

We can’t hold them accountable if we don’t have a newspaper.

ジャーナリズムの意味を。
日本はもう一回映画でも観て考え直したらどうだろう?
>|