ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書の作品情報・感想・評価

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書2017年製作の映画)

The Post

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に投稿された感想・評価

kuro

kuroの感想・評価

3.8
ちょこちょこと出てくる名ゼリフ。

終盤がマジで熱かった。
neco

necoの感想・評価

3.8
ベトナム戦争のころ、ワシントンポスト紙が家族経営だったことにまず驚く。新聞社で同族会社って日本では聞かない。

国家機密を報道することは、新聞社が罪に問われかねない重い決断だった…これって日本も特定秘密保護法なんてのができて、同じように扱われるの?
それじゃ、政府の不正は暴かれないじゃない。
…なんて難しいことを考えさせられました。
tama

tamaの感想・評価

4.8
1人で黙々と浸りながら観たい。名前がいっぱい出てきてついてくのに必死だったけど、面白かった。
yuki

yukiの感想・評価

3.8
アメリカのこととか、歴史が詳しくないから少し難しかった😂でも、記者たちの情熱を感じる映画。そして、決断するという勇気。テレビのニュースばっかりで普段は新聞読まないけど、新聞が刷られているところをみて、文字もいいなと思った。メリル・ストリープとトム・ハンクスよかった❗️
きちんとこの映画の背景を勉強して、もう一度みようと思う。
傑作!だったけど、ニクソンってベトナムから米兵の完全撤退を成功させたりと、外交に長けていた大統領なのに、こう行った悪役的な描かれ方をいつもするよなあ。
まあ、今作でもラストに描かれていたウォーターゲート事件が致命的だったから仕方ないんだけど。
H

Hの感想・評価

3.1
メリル・ストリープにひれ伏したい〜
chun1714

chun1714の感想・評価

3.9
ともすればとても地味な内容になってしまいそうですが(失礼)、それをさすがスピルバーグ!見事社会派エンターテイメントに仕上げてくれました。インタビューで仰っていたように、映像を荒くしなかったのも観やすくてよかったです。共通の思いからこういう映画を作れるって素晴らしいですね。まさに今こそ観る映画だと思いました。
2018 91本目
今の時代だからこそ

報道の自由はこういう決断によって守られてきたはず
はたして今は…

新聞社は権力の味方ではなく、正義の味方であってほしい
>|