ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書の作品情報・感想・評価

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書2017年製作の映画)

The Post

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に投稿された感想・評価

ころぴ

ころぴの感想・評価

3.3
夫の代わりに
ワシントン・ポストの社主となり
慣れない男社会で奮闘する
メリル・ストリープ
ワシントン・ポストの編集長
トム・ハンクス

新聞社同士のスクープ合戦
先を越されたものの
その後の
機密文書を入手するまで
そして
新聞が出来上がるまで
の闘いが
見ているこちらまで
疲れてしまうくらい
壮絶だった!
皆頑張ったねーっ
ε- (´ー`*)                            
あんなふうに記事をまとめて
細かい文字をパズルのように
組み合わせて新聞を作っていた
事実に感動!
記事を書くだけでも大変なのに
その文字一つ一つ
並べる作業は本当に凄い!
新聞が出来上がった時は感動もの!

日本の戦争時代もそうだったように
戦況を良く伝えるのは
アメリカも同じ
上層部はそういうことを平気で行い
真実を隠してしまう…
戦っている人達が一番大変なのに

この戦いを
正義のために貫いた
新聞社の人達全てに拍手👏
実話というから更に拍手👏👏

静かに鋭く
見応えある映画でした✨
安定のスピルバーグ
Q太郎

Q太郎の感想・評価

4.2
見応えあり。

スピルバーグの振れ幅の大きさに感服。

ニクソンはアメリカでは相当嫌われてそうだ。

音楽ジョンウィリアムス!何才?
歴史、女性、新聞
印刷所が楽しい
わくわく感を煽るのがお上手
古き良きアメリカに終わりを告げた事件の映画。
暴かれたベトナムという血塗れの泥沼を突き進む衝撃の理由。
時代が動く時の空気を、時代を動かすというのはどういう事なのかを、まさに感じられる一本。
激動の時代、まさに今だからこそ、おススメ!

レモネード娘は目の付け所がイイ!
出世するわ、あの娘w

ラストシーンは、まるっきりウォーターゲート事件を扱った、あの映画のオマージュw
トムハンクス久しぶりに見たー!

しかし、難しい内容。

メリル・ストリープの決断カッコいい!

(・ω・)/
そうなるだろうという形しかなってない。演出の妙もなく。ただ事実だけが美しい。
ほま

ほまの感想・評価

2.8
政治が全く苦手な私でもアメリカン・ドリームなストーリーに感動はできる内容。
mika

mikaの感想・評価

3.5
ちょっと難しかったな、、
あぷ

あぷの感想・評価

4.0
痛快にして感動!
国家権力の圧力に屈せず、"報道の自由"という火を消さんと闘う記者たち。
葛藤と成長。そして大きな決断を下すキャサリンのの姿に思わず拍手!
後に続く大事件の前触れを描いた締め方も秀逸。傑作。
>|