ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書の作品情報・感想・評価

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書2017年製作の映画)

The Post

上映日:2018年03月30日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」に投稿された感想・評価

メリルストリープの決断…からの発行。鳥肌だった〜
もっとアメリカ政治について分かってたらより面白かっただろうな〜
きりい

きりいの感想・評価

3.5
エンディング...日本人が楽しむにはあまりに教養を必要とされている...
この映画、ウォーターゲート事件と同時期の出来事なんですって。

ガチャガチャした機械が絶え間なく働いてる映像、すき。あまりにも気持ちがいい。
鉄の女!!ではないメリルストープがかなりよかった。
同じジャーナリズムを扱ってる映画(テーマも時代もアカデミー受賞の有無も違うが...)の「スポットライト」と対比して観ると面白いかもしれない。
Hello

Helloの感想・評価

4.1
1971年当時のレタープレスの印刷工場まじで興奮しました。
kanegon

kanegonの感想・評価

3.6
史実だから仕方のないところだけど、割とあっさりしたストーリーだったな。
jo

joの感想・評価

4.5
報道の自由 対 政府
かなりそそるワード
Yuri

Yuriの感想・評価

3.0
報道の自由を守ったワシントンポストの英雄たち。女性だからという理由でないがしろにされてきたケイをメリルストリープが凛と演じる。ペンタゴンペーパーズのためにアメリカのために不正を正し、伝えた。これこそ報道であり、民主主義。
トラックのカットがスピルバーグだった。
Sayurin

Sayurinの感想・評価

4.5
素晴らしい!
メリル・ストリープ!
>|