いずみたつや

地獄愛のいずみたつやのレビュー・感想・評価

地獄愛(2014年製作の映画)
-
"バツイチ子持ちで見た目も美人"という主人公の設定は、この話に合ってないのでは…。単なるメンヘラというレッテル貼りに繋がり、キャラクターを単純化してしまっているように感じます。

壮絶なバイオレンス描写やショックシーン、異常なダンスなどは驚くものがあったけど、『ハネムーン・キラーズ』に比べ異常性の説得力は弱いし、詐欺師との切なく、可笑しく、愛らしいやりとりがなかったので、愛の普遍性を描くところまで至っていないのが残念。

味を濃くしただけで深みのない料理という印象でした。