海

地獄愛の海のレビュー・感想・評価

地獄愛(2014年製作の映画)
-
観ていて笑えてしまうほど不気味で気持ちが悪かった。
なんとなく「アレックス」みたいな気持ちの悪さがあった。(色かな?)気分が悪くなるほどじゃなかったから最後まで観れた。

グロリアのあの言葉で表しにくいけど、微妙すぎる笑みがすごく印象に残る。

出会っていなければ、しかもう出てこないけど、現実の事件調べるともっと救いようがなくて、出会っていなかったとしても犯罪者になっていたかもしれないとか書いてあって、言葉がない。

ボニーとクライドに比べると、どうしてかこんなにも ロマンチックと程遠い。

内容は苦手だったけど、映画には圧倒されてしまった。
ほんとうに、気持ち悪さがとにかく凄かった。
点数がとても付けれない。

2018/2/11