玉子とじ

地獄愛の玉子とじのネタバレレビュー・内容・結末

地獄愛(2014年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

女性がジタバタして足をバタバタするところ、なんか印象に残る
女の死体を食卓テーブルの上でバラバラにするのシュール
主題は恋愛、台詞もわりと情熱的 なのにロマンチックな雰囲気にならない不思議
そんなことして血を川に流した帰りに映画館で映画見て笑ったりする
グロくもないのに性行為シーンが多いからなのか、なんか…見てて疲れてくる
結婚詐欺みたいにしてこうって話で、男がターゲットの女性とセックスするとどうしても女がわって入って殺してしまう 男も懲りない
そういえば女性の娘は最初のほうで放ったらかしだ…それでいきなり寂しいとか滅茶苦茶だ…
明らかに手に負えない狂人の女性なのになぜミシェルは言うこと聞くんだろう 愛してるのかな グロリアもミシェル何回も嘘ついて女性とセックスしてるのになんで殺したり別れたりはしないんだろう…
でも普通の時に見ると本当に普通の女性で、それと発狂時の差がすごい
どこまでイカレるのか?というのが気になって見てしまう
ってこれ実話に基づいてるんですか それを考えると更に暗澹たる気持ちに
最後はえっここで終わり?結局捕まったの?みたいな
形容しがたいいい意味で変な映画
キーポイントっぽい歌でなんとなく雰囲気を感じよう
原題のハレルヤは皮肉で良いなと思う


追記
ミシェルは嫉妬してくるグロリアに喜びを感じてたんですね 理由がわかって納得 それは良い