あもすけ

地獄愛のあもすけのネタバレレビュー・内容・結末

地獄愛(2014年製作の映画)
-

このレビューはネタバレを含みます

瞳がキラキラ輝いたり、人相が変わるほどに嫉妬剥き出しになったり、グロリアの表情の変化が凄い。ミシェルもその瞬間瞬間では嘘じゃなく愛だったのだろう。そんな顔をしてたし、一方的だったとは思えないくらいに幸せを見せられてた。少なくともその瞬間は。ただその場だけを繰り返して、すぐ目の前に惑わされて、グロリアを傷つける。そしてグロリアは自分の抑えきれない感情にきっと自覚的なのだと思う。そして裏切るミシェルを責めながら、疑う自分をその都度責めながら、ミシェルを愛し信じ続けていたのだと感じた。嘘と言い訳を繰り返して、上手く騙そうとしているばかりのミシェルも、そのやりかたしか知らないような、どこか哀しいようにも思った。
序盤の二人の描き方がとても印象的。自分の考えばかりをひたすら喋り続けて得意になっているミシェルはげんなりするし、ミシェルを助けるために現金を部屋に取りに行く時のグロリアの階段猛ダッシュ、息切れしてるのをバレないように呼吸をととのえてから何でもないような振りをして顔を出すとこ、ここでもうグロリアに肩入れしまくりだった。ミュージカルのようになる場面も、価値観がより一層世間から離れていくのが感覚的にわかるみたいでとてもよかった。
解体ボカシは何故…