地獄愛の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「地獄愛」に投稿された感想・評価

情緒不安定過ぎる女性と、職業:ヒモ の男性が殺人しているお話しです(^-^)

主人公の女性が一番狂っているタイプの映画です。ヒモ男の事が好きすぎて他の女性をサクサク殺してゆきます。

ヒモ男は半ば主人公の迫力に圧され殺人の後始末等を手伝っている印象でした。

主人公の鬱陶しさ★★★★
見易さ★★
バブミ

バブミの感想・評価

4.0
ベルギー闇の3部作。
ハネムーンキラーズの後に見たらパンチが凄かった。こっちの主人公は鬼のメンヘラヤンデレおばさん。殺してしまうのも嫉妬、狂気が原動力で動きが素早い。めちゃくちゃなタイミングで殺してきたりするので唖然。慣れると逆にスカッとする。発狂して叫んだり暴れたりする演技この女優はほんとすごいインパクト。
memen

memenの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

途中一箇所だけ挿入された歌のシーンの意図が知りたい
マーサとフェルナンデスの殺人カップルを基にしている割に、性格や背景が結構変わっていたのでちょっと違う印象になってる
ノンフィクションじゃないからほんなもんかな〜って感じだけど、共犯者というよりグロリアが勝手にヒスって暴走してたり、ミシェルがいつまでも踏み切らなかったりであんまりのめり込むような狂気性は感じられない
グロリアのガン見開かれた目が怖いね
こういう下劣で暴力的な作品ってどれもトリアーっぽく見えて困る。

しかもこの作品においては途中意図が不明の歌唱シーンが挿入され、露骨にダンサーインザダークを意識していたように思えた。

露骨と言えば綱渡り状態で愛に発展するアフリカの女王を引き合いに出した点もあからさますぎて少し萎えた。

でも最初の殺人の後で愛し合う様子は良い意味で引く描写だった。
Ran

Ranの感想・評価

2.7
女の嫉妬って怖い…
終始暗めでした。。
2回目は見たくないかも、、
ある意味での純愛ラブストーリー

グロさっぽいので敬遠してたがそこまで酷くなかった。

愛の形の一つと理解出来る私も地獄に居るのか。
2018 6.8 鑑賞
冷たい熱帯魚とハネムーン・キラーズを思い出した。
この2作品に比べるとちょbit
不満かな・・・

このレビューはネタバレを含みます

女性がジタバタして足をバタバタするところ、なんか印象に残る
女の死体を食卓テーブルの上でバラバラにするのシュール
主題は恋愛、台詞もわりと情熱的 なのにロマンチックな雰囲気にならない不思議
そんなことして血を川に流した帰りに映画館で映画見て笑ったりする
グロくもないのに性行為シーンが多いからなのか、なんか…見てて疲れてくる
結婚詐欺みたいにしてこうって話で、男がターゲットの女性とセックスするとどうしても女がわって入って殺してしまう 男も懲りない
そういえば女性の娘は最初のほうで放ったらかしだ…それでいきなり寂しいとか滅茶苦茶だ…
明らかに手に負えない狂人の女性なのになぜミシェルは言うこと聞くんだろう 愛してるのかな グロリアもミシェル何回も嘘ついて女性とセックスしてるのになんで殺したり別れたりはしないんだろう…
でも普通の時に見ると本当に普通の女性で、それと発狂時の差がすごい
どこまでイカレるのか?というのが気になって見てしまう
ってこれ実話に基づいてるんですか それを考えると更に暗澹たる気持ちに
最後はえっここで終わり?結局捕まったの?みたいな
形容しがたいいい意味で変な映画
キーポイントっぽい歌でなんとなく雰囲気を感じよう
原題のハレルヤは皮肉で良いなと思う


追記
ミシェルは嫉妬してくるグロリアに喜びを感じてたんですね 理由がわかって納得 それは良い
ぴうり

ぴうりの感想・評価

3.4
邦題の付け方が「一周回って」絶妙。
このタイトルだからこそ更にウケる。

ヒロイン・グロリアの第一印象は地味で平凡なおばさん、だけど仕事は誠実。
そこからミシェルと関係を持ち、彼に現金を貸すために部屋に駆けあがるときにはもう。
ヤバイ女に変わっていた。
いっちゃってる彼女の眼の演技がこの映画のすごみ。
壺尊師

壺尊師の感想・評価

4.5
とある筋の映画ファンに大人気『変態村』の監督作品。
もーーー期待を裏切らないなーー。
いちいち狂ってて面白い。
実存した殺人詐欺カップルの話ですが、変態村エキスはバッチリ!
中年カップルがリアルすぎてグロい。失笑が絶えませんでした。
最高。