地獄愛の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

地獄愛2014年製作の映画)

Alleluia

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:93分

3.4

あらすじ

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつし…

シングルマザーのグロリアは、出会い系サイトを通じてミシェルという男に出会う。ミシェルは寂しい女性を夢中にさせ、女性の性的欲求を満たすことで生計を立てる結婚詐欺師であった。グロリアはミシェルに出会った途端深い恋に落ち、ミシェルが結婚詐欺師だと知ってもその恋は冷めることはなく、娘を放棄するほどミシェルを付け回し、二度と自分から離れないように強要する。最初はそんなグロリアを恐れていたミシェルも、いつしかその異常な愛を心地よく感じ、兄弟と偽り共に結婚詐欺をする道を選ぶ。 しかしそんな二人の歪んだ愛は、やがて未亡人を次々と殺す狂気へと変わっていく―。

「地獄愛」に投稿された感想・評価

rimi

rimiの感想・評価

3.2
1940年代のアメリカに実在したサイコキラー、約20人もの未亡人を殺し、電気椅子で処刑されたマーサベックとレイモンドフェルナンデスの歪んだ愛を元にした作品。

印象的なシーンが多かった。
会話の時、話し手の顔と、聞き手の後頭部を半分ずつ映すカットを何度も多用していたから、余計に違和感が残った。
話し手が見せる笑顔と深い笑いジワがいびつで、目の奥には言葉とは裏腹な感情が潜んでいるようで不気味だった。
死体を前に突然歌い出すグロリア、歌い終わってノコギリでなりふり構わず足を解体するシーンはどれだけ陶酔しているかが伺えた。
燃え盛る炎の中、全裸で狂喜乱舞する二人のシルエット。

ヒモ男と色欲狂いの女の共依存。
サイコパス同志が出会うとこうなってしまうのか…。おそろしい。
グロリアの嫉妬心には少し共感できるところもあったし、興味深かった。
ふたりの間の愛なんて後付けで、自己愛の方が強い気がした。
この題材の他の作品も見てみたい。
mtmt

mtmtの感想・評価

4.0
変態村/島のドゥ・ヴェルツ監督作品。これはすごい映画。まず主役グロリアのキチっぷり。ミュージカル映画?と思ったらいきなり解体。しかもその主題歌がかなりカッコいい。そして映像も所々に出色なものがあり、特に焚き火で踊り狂うシーンは素敵です。で、原題はハレルヤですか…。
観たよ

ベルギー闇三部作の二部作目

(第1部はあの「変態村」)

おばぁが最大限に駄々を捏ね
じじぃが最大限に変顔する

そんな映画

途中謎なミュージカルが入ったりでめっちゃおもろい
但し濡れ場は基本汚い。
CK3

CK3の感想・評価

3.4
ハネムーン・キラーズ(1970)をまんま現代のフランスに落とし込んだ本作、内容こそそのままだがヒロインのグロリアは太ってはいないものの嫉妬に狂い変貌する姿は背筋が凍る、、、
地団駄ふむシーンや急にミュージカルの様に歌い切り刻むシーンなどトラウマシーンの数々、、、
ロラ・ドゥエニャの病的とも言える振り切った演技は凄まじかった。
こん

こんの感想・評価

4.0
個人的にこの手の映画は当たりハズレが大きい気がして、正直今回もハズレだろうなと思ったけれど…予想に反してとても好きな映画だった。

寄り多めのカメラワークが苦手な人もいるみたいだけど、自分はむしろ二人の感情に移入できる感覚があって好き。グッと引き込まれた。

実際90分くらいなので映画として長くはない。でも体感30分くらい。本当それくらいあっという間に終わった。

グロリアとミシェル、二人は「子供」なんだと思う。納得がいかないと地団駄を踏むところ、好きなものを取り上げられると泣き喚いて暴れるところ、指をしゃぶるところ、我慢が出来ないところ。純粋ゆえの狂気。

そしてこの映画で一番まともでかわいそうなのは本当の「子ども」たちだなと思った。
shin01

shin01の感想・評価

3.0
この女ただの足手まといすぎw
余分な事しすぎw
愛に溺れてたのは男の方なのか・・・

足切るシーンと、最後の斧のシーンはリアルで好きでした( ´∀`)
ファイ

ファイの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

未だ『変態村』を観れていないので近々、観ようと思った。

本作を観ていて萎えるのがモザイクが邪魔。リアリティを求めた結果なのだろうが逆に半減している。
また結末は完全に消化不良。

しかし実在した連続殺人鬼夫婦が元ネタとは驚き。
鳥

鳥の感想・評価

2.7
多分ハネムーン・キラーズの方が面白い。
多分。
最後がなあ、、
ぼんって放り投げたように終わってしまって消化不良。
あの女が泣き叫ぶところまでちゃんと取ればいいのに。
あと遺体切断のシーンでかかってたモザイクはホントいらない。
リアルっちゃリアルだし、すごいヨリのカットが多くてスタイリッシュ。
ブラックなグザビエ・ドランってかんじ
Haruka

Harukaの感想・評価

3.6
最初の方は「何だこれ」って感じでチラ見だったのが、後半釘付け。
やたら古臭い画質や音楽だけど、アングルとか影の使い方、謎の歌演出が今っぽい。
影で輪郭も見えないエロシーンとかエロい。
エロ狂いとマヂキチ女がこじらせまくってる内容で、モデルがいるっていうから笑えない。
なんとなく2人の共依存っぷりにちょっと共感すら覚えて心が痛んだ。
ミシェルのエロスがたまらん。

んー嫌いじゃないぞ。

しかしボカされてるとはいえ、ノコギリの音が耳に残った。ぎっしゃーぎっしゃー!
Nozzy

Nozzyの感想・評価

4.3
変態村が結構アレだったから身構えて見たけれど、意外と単純で解りやすくて良かった。

子供ほっといて男に走るクズ女でも映画となると随分洒落て見えるのねと思いつつ…母親だったグロリアがミシェルと出会った事によって一気にメスへ、ある時は駄々をこねる子供レベルまで退行するのがとても怖くて悲しかった。

地獄はグロリアの心の内で、騙す側だったミシェルもグロリアに飲まれてしまい、やっぱコイツやべーわと思ったときにはもう手遅れ。もう地獄愛じゃなくて地獄女…。

終始女の嫌なところがたっぷりだけど、このどうしようもない止められない感じが凄く良かった。