ハレルヤ

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語のハレルヤのレビュー・感想・評価

3.9
ニューヨークとスペイン。それぞれ離れた場所に住む2組の家族。彼らが国籍や時代を越えて繋がっていく姿を描いた壮大なヒューマンドラマ。

本作に対する最初のイメージは、晴れ晴れとした明るい映画かと思っていました。しかし実際見てみるとかなり重い内容でちょっとビックリ。

ある1つの事故が引き金となり、2組の家族が大きく翻弄されていく様子がメインとなりますが、これがなかなか辛い。幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされるような感じで、見てて本当に胸が痛くなりました。

その辛さを緩和してくれたのが、本作の本質の1つであるボブ・ディラン。個人的に大好きな彼の曲「Make You Feel My Love」がよく流れたのは嬉しかったところ。

そして大体想像していましたが、悲劇の後は希望が待っていて感動のラストへと繋がっていきます。人生には厳しい局面が必ず訪れるものの、それを乗り越えさせるのは家族愛。それには場所も時も関係ないという事を実感させてくれるものでした。

変則的な時間軸やユニークなナレーションの演出も効果的。大きく5章に分けたチャプターも工夫されていて、2時間が瞬く間に過ぎたように感じます。

各エピソードももっと色んな隠れた物語がありそうですね。特に最後の章は駆け足気味に終わった気がするので、カットされた場面もそれなりにありそうな予感。もし完全版があるのなら、是非一度鑑賞してみたい気がします。