タジ

リバーズ・エッジのタジのレビュー・感想・評価

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)
4.1
年末年始7本目は、行定勲監督二階堂ふみ主演の『リバーズ・エッジ』を鑑賞‼️カオスなドス黒さがでている作品でした🌚自分の存在を相手にわかってほしいと伝えていますね、ラストの吉沢亮君と二階堂ふみちゃんの2人の姿が印象的でした🌟
少し淡々とした口調な感じが似合う二階堂ふみの泣く姿もヌードも綺麗でした💕また、吉沢亮のゲイを告白する姿やイジメられながらの目つきなど上手いですね✨あと森川葵ちゃんのベレー帽ですね、似合ってました😁
物語的には、援助交際、友達の彼女を寝取る、目隠し縛り首絞めてのSEX、ヤク、イジメ、監禁、ゲイ、レズ、食べ物の過剰摂取中毒、ボーイズラブ、妊娠など高校生であったらすごい毎日だなと感じちゃいました。死体を見つけて自分だけの宝物にするシーンは、特別な感じがして伝わりました(スタンドバイミー的ですね)😎
好きなシーンは、小沢健二のテーマ曲♫が流れるエンドロール(吉沢亮君と二階堂ふみちゃんの声も含めて)と、終始ダメ男ぶり全開の観音崎君が最高でした😝✌️