リバーズ・エッジの作品情報・感想・評価

リバーズ・エッジ2018年製作の映画)

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「リバーズ・エッジ」に投稿された感想・評価

marry

marryの感想・評価

3.5


生きるってなに?
死ぬってなに?
死んだら喋らなくなるよね
生きてたら喋るよね
結局、我々は一体なに?
吉沢亮、上杉柊平見たさに。

噂には聞いてたけど、本当に重い。でも見入ってしまう、言葉には上手く表せないけど良い映画だった。役者たちがみんな攻めててこの映画にかける想いを感じた。

最後の吉沢さんの微笑みが唯一の救いでした。
心に残る映画でした。こんなにまた観たいと思う映画は初めてだしこの先何度でも観るだろうと思います。
酒、煙草、薬物、不倫、浮気、セックス、売春、妊娠。壮絶な内容なのに心に染み入るなにかがある。90年代の廃れた街で生きている若者の力強さとか不器用さとか、どこか中毒性があって儚い。
出会えて良かったと思える作品です。
pecori

pecoriの感想・評価

3.2
90sの空気がFHDで。あらエッチ!。
おはぎ

おはぎの感想・評価

3.5
生きることの実感を
得ようと思うには
無理が必要。
ただ、感じることができるのは
喜ばしいこと。
ほ

ほの感想・評価

1.1
2018.11.19
みんな狂いすぎてておもしろくなかった…
レンコ

レンコの感想・評価

3.8
若くてやるせなくて息苦しかった

吉沢亮の横顔美しすぎて見惚れた、、
どの登場人物にしてもずっと救いのない展開。
小沢健二の主題歌以外はほとんど何の情報もなく観て、吉沢亮の演技は好きだったけれど、格好とか髪型は九十年代を意識しているんだろうなあと思いつつも、別に九十年代である必要はそんなに感じられなかった。いっそ、大胆に…というのは、原作があるから難しいかもだけど。
心の闇なんて言葉で片づけられない、諦められない思いは祈りのようなエンディングでほんの少し昇華されたように思えた。
コトナ

コトナの感想・評価

1.8
何の共感も得られない内容だった。
ただただ、吉沢亮の演技が良い。
>|