リバーズ・エッジの作品情報・感想・評価

リバーズ・エッジ2018年製作の映画)

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「リバーズ・エッジ」に投稿された感想・評価

smatsunaga

smatsunagaの感想・評価

3.6
画のトーンも映像もストーリーも、ザ・日本の映画って感じでいかにもジメジメしてて、観終わった後もそれが糸を引くように気持ち悪さと一緒に残るこの感じ。

嫌いじゃないけど、疲れはする。

生々しさが絶妙なラインではあるように思うけど、個人的にはやっぱりちょっと描写含め、わざとらしすぎたかな。
asamin

asaminの感想・評価

3.5
スコアをつけていいのかわからない作品。
見ていて苦しくなる。BGMの印象が強い。登場人物たちが誰にインタビューされてたのか想像力の働かない自分には分からなかった。
・想像してたより中身がなかったというか響くものがなかった
・スミレちゃんめちゃくちゃに綺麗
misa

misaの感想・評価

3.4
死体が誰なのかがわかった時の
吉沢亮の表情よ。
原作読んでみたいなぁとは思った
スミレさん目がほんと綺麗
まつ

まつの感想・評価

3.5
100万年ぶりぐらいの邦画。5000万年ぶりぐらいの真面目な内容。
淀んだ空気の中で歪んだ青春が淡々と進んでた。ちょくちょく演出やセリフの意図が掴めなかったのは多分自分の頭が悪いせいです。
それにしてもインタビュー挟んでドキュメンタリー調にしたのはよく分からない……
こーた

こーたの感想・評価

3.6
生きていく上で大事なことって。

ハルナは基本的に他人に無関心。
でも真逆のタイプである山田くんには興味がわいた。
登場人物は基本的にサイコパスか振り切っている人が多い中で、周りに流されて生きていても、ちゃんと生きていく上での何が正しいか、何が痛いのかはちゃんと感じ取れる感性がある。
それがハルナにとって大事なことな気がする。


みんなハマり役ではあったが、どうしても観音崎くんだけは許せん…。
Hana

Hanaの感想・評価

3.6
不思議な世界観
内容はうん特に感想なし
イケメンと猫はダメなんだよずるいんだわ
とりあえず登場人物が全体的に感情的すぎるんだよなぁ
森川葵サイコパス役似合うよね
あと高校生は無理ある
me

meの感想・評価

3.6
ショックを受けた
2回目みたいけどなかなか勇気でない
それぐらいなんか心にズッシリきた
でも個人的には好きな映画でした
みんな一生懸命生きてるけど生きるのむずい
SUMIREが美しくてファンになった
映像のタッチ、ファッション好き
そしてエンディングのオザケン曲良い
アルペジオ!
漫画の時から好きだった話。その時代を思い出した。ファッションなどもしっかり再現されていた。吉沢亮くんがピッタリ役にはまっていて良かった。
>|