リバーズ・エッジの作品情報・感想・評価

リバーズ・エッジ2018年製作の映画)

上映日:2018年02月16日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「リバーズ・エッジ」に投稿された感想・評価

Na

Naの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

吉沢亮すきぃ……
arsasa

arsasaの感想・評価

4.7
90年代の、なんか世界やばそうだけど誰かがなんとかしてくれるんじゃない?という他人感が好き。(フロンガスのとことか)

割と原作に素直だったので、原作好きな人は良いだろうけど初見だとどうだろう。
「平坦な戦場」な雰囲気は、空気感含めて再現されていると思ったけど、これを「退屈」と捉えるかどうかが好みの全てな気がする。

あと、タバコ吸いたくなる映画だった。
二階堂ふみの90sのファッションが可愛い
lllo

llloの感想・評価

3.5
難しすぎた
スミレちゃんの魅力しかわからん
SHIORI

SHIORIの感想・評価

3.0
評価がすごく難しい。
死んでる感じが、逆に行きてる感。
今も変わらなくてある問題なんだけど、
90年代の感覚で見た感じ。

猟奇的な吉沢亮も好きです。
青春映画。
登場人物は生きているのか死んでいるのか分からず、それに気付きながらも日々を過ごしている。
初めて遺体を見たハルナは自分も死んでいるのではないかと思ったのだろう。
生きたいと願うハルナ、今までの日常に別れを告げる。
Y

Yの感想・評価

-
後味悪い気がした
台詞が頭に残った

僕が居て、あの人が居る
ただそれだけで良いんだ

自分のことばっか喋って楽しい?
自分のして欲しいことばっか喋って楽しい?

生きてる彼女をもっと好きになってあげられたら良かったのに
Karma

Karmaの感想・評価

3.4
どこかミステリアスで、猟奇的な美しさがある…吉沢亮にこういう役をやらせるとピカイチだなと思った。最近は恋愛や、コメディ映画ばかりだが、またこのような類の映画にも挑戦してほしいと思う。味のある個性豊かなキャスト陣と、映像の美しさのおかげで、彼らが生きる"青春"をより鮮明に繊細に彩っており、深く深く心に残った。最後のハルナと山田が一緒に歩くシーンはとても印象に残った。
>|