hidebo

雪道のhideboのレビュー・感想・評価

雪道(2015年製作の映画)
-
韓国の子役は演技がうますぎる。「冬の小鳥」の子とか存在だけで泣く。女性監督は2人の子役の心の負担にならないように配慮して撮影したそう。慰安婦問題の映画ではあるが、現在も続く戦時の性犯罪や、少女を消費する性産業の問題を提起する映画。