pepo

ハートストーンのpepoのレビュー・感想・評価

ハートストーン(2016年製作の映画)
-
小さな漁村の閉塞感はセクシャリティに悩む者にもそうでない者にものしかかる。中盤で交替し終盤で戻される視点、その変化が描き出す痛みに胸が詰まった。クリスティアンには都会で「受け入れられる」事を体験し、「人」がそうであるように「場所」もまた多様であると知ってほしい