sakiko

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2のsakikoのネタバレレビュー・内容・結末

4.6

このレビューはネタバレを含みます

ついに最終章の後半!
ヴォルデモートは手下の死喰い人とともにホグワーツを包囲して魔法界の大半はヴォルデモートに屈して、ホグワーツ魔法学校だけが対抗することに。ほんと絶望的ですね。

ハリー、ロン、ハーマイオニーはヴォルデモート卿が死の秘宝を3つ手に入れるのを阻止すべく探します。

ホグワーツ魔法学校のバリアも壊され、とうとう本格的な戦いに。先生、生徒、親が一丸となって戦うシーンはもう見せ場です。そしてウィーズリー双子の死をはじめ多くの犠牲者には涙。

今回の戦いでネビル・ロングボトムがすごく男前でかっこよかったです。あれ?いつの間に強くなってる!今作1番かっこよかった。

そして新たな事実、なんとスネイプはハリーの母と幼馴染で愛していました。しかし自分のせいでハリーの母を死なせてしまった責任を嘆き、ヴォルデモートと手を組むフリをして、ダンブルドアと協力して、遣いでスパイをしていただけなのでした!
スネイプそうだったのね!もう切なすぎて辛い。スネイプ嫌いとか言ってごめんなさい。スネイプ好きになった瞬間でした!

もう一瞬も目を離せない映画でした。
勇気・愛・友情・希望いっぱい詰まった作品でした。