もー

映画 山田孝之3Dのもーのレビュー・感想・評価

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)
4.0
山田孝之の劇場版。
家で鑑賞したから2Dな訳で、普通のインタビュー映像である。ドラマのカンヌと書籍の実録山田も一緒に見ておくと、色々点と点がつながる。

ファンという事と誰かの人生話を聞く事が凄く好きなので、良かった。
最後の一言が自分の心に引っかかって、鑑賞後なんとも言えない余韻が残っている。
自分について語っても、意識的であれ無意識であれ、取捨選択された記憶や言葉に過ぎない。
場合によっては、真実でなかったりする。
けど、それも含めてのその人の人生であると思う。
そういう点で生きる事は演じる事でもある気がした。

映画にする必要性は謎だが、山田くん魅力的だなぁと改めて感じた。
あと画太郎さんの実写は本当に下らなかったけど、「ぶしゃー!」をちゃんとやってて良かった。