屋敷女の作品情報・感想・評価

「屋敷女」に投稿された感想・評価

Mena

Menaの感想・評価

4.2
素晴らしい~本当に素晴らしい
最後の意味不明なシーンを除けば500点( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
makita

makitaの感想・評価

3.8
やっとこさ見れた。殺し方は無難だけど、色々な展開アリで面白かった。ただ本当に残念なのが最後のモザイク…。フランスのスプラッター映画は良作が多い。
女性はしんどいかも
さいごモザイクあって逆にエグい
良い点と悪い点の落差が大きかった

妊婦タブーという強烈なインパクト勝負👊異常にムードがあって、意味のある背景と映り込みを意識したカメラワーク、BGMとノイズみたいな効果音に痺れる。ヒス女のボルテージ表現が冴えまくってて本当に恐い。ハサミを突き立ててグリグリというのも痛そで大変グッド。タイマンかと思ってたので各飛び入りサービスが嬉しかった

が!あっちもこっちもツッコミ所だらけでいちいち素に引き戻される。キリが無いので書かないけれど御都合阿保行動が多過ぎて見ていられなかった。大体アンタ上級忍者の素質あるのに何故そんな雑な計画を…!?演技や描写がキレてるからこそ余計にハッキリと難が見えてしまい、笑って流せなかったわ

んでクライマックスは深夜アニメの自主規制みたいな暗黒ボカシの呪いで何も見えず。私は許さん
さすがマーターズを産んだフランス。バイオレンスホラーの金字塔かな?かなりグロい。DVD版だと規制がかかるほど。視聴の際はご注意を
ayam

ayamの感想・評価

3.0
肝心のシーンでボカシあり、残念でした_:(´ཀ`」 ∠):
映画を観ながら「頼むからこのシーンだけはボカシを入れてくれ」って願ったのは初めて。
表現が行きすぎてるとかっていうレベルじゃない
am

amの感想・評価

3.1
未亡人の妊婦と、お腹の中の赤子目当てに襲いかかってくるキチ○イ女の血みどろ攻防戦。
この手の住居襲撃系の主人公に妊婦(しかもたった一人)を据える時点でかなりの禁じ手なので、この際 手加減せずにラストのあのシーンまで踏み切った事には異論はない。
グロい!ヤバい!というレビューを見て身構えすぎていたせいで、"その"シーン以外のグロ描写はそこまでキツく感じなかった。うわわわわ、あイタタタ…と言いながらも直視はできるレベル。

訪ねてきたものの役に立たないまま散っていく知人と母親、ド無能な警官達、異様に生命力の高い敵…と、イヤな"お約束"展開が続く中、終盤に一瞬だけヤケクソのように挟み込まれる謎のゾンビ要素には笑ってしまった。ていうか笑わせにきてる。いやマジなんだったのあれ。なぜ唐突にチョケる(笑) 監督の趣味?あぁそう……

作りとしては完全にB級ながらも設定が設定だけに否応なくスリルを味わえた。けど、妊婦・出産系のタブー映画だったら『マザー!』のアレの方が嫌な気持ちになった。
aoi

aoiの感想・評価

5.0
記録用🔪
顔夕

顔夕の感想・評価

3.9
ラストシーン気持ち悪すぎるw
最初からめっちゃ不気味な雰囲気で、だんだんグロが加速していくのがめっちゃ良かった。けど、レンタル版のボカシはちょっと酷い…怒りに任せて無修正版のDVD注文しちゃった…w
>|