嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免…

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)を頼ることに。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に......。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

嵐子

嵐子の感想・評価

3.0
どんなにミステリアスなのか期待させといて...
彼の嘘に泣けはしなかった
ゴリゴリのミステリーを予想していたため感動を押し付けられた気分になり期待はずれ
F

Fの感想・評価

2.6
DAIGOが思ったよりいいキャラしてた
それくらいですかねこの映画の感想は…
えま

えまの感想・評価

3.0
めっちゃ微妙で私にはこの作品の良さが分からなかったな。
まず、全然ミステリーじゃない!笑
結末もまぁ読めたし。
かといって、ラブストーリー!ってほど恋模様が充実してるわけでもないから、ほんと中途半端。彼の過去を探すのに時間かけすぎちゃったかな。かといって、川栄李奈ちゃんとの出会い系のこととか、うん?ってくらいサラッと流しててモヤモヤした。

5年同棲した彼氏が名前も何もかも出鱈目だったってゆー設定は面白かったんだけどなぁ。
kolo

koloの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

厳密には、隠していただけで嘘ではないのでは…とか思ってしまいました。ヒステリックな長澤まさみも嫌いじゃないです。
みい

みいの感想・評価

3.5
観たかったんだけどタイミング合わずで見れなくて、しかも評判そんなよくなくて、じゃあ携帯で!って観た映画。

高橋一生が好きだからかっこいいなー。となんとなく見てたけど、闇も見えて面白かった。あの無理心中のシーンだけはなんか本当に辛くて、奥さんが病んでいくのも女の子が亡くなっちゃってるのも。むしろ奥さんの交通事故を見るのも。あそこで笑うだろうなーと思った奥さんが笑った時怖かった。そこだけホラー!!!みたいな。

にしても長澤まさみが泣き演技下手くそすぎて(><)嘘ーうるさいだけじゃん。とか思ってしまった(笑)
最終的に小説から色々解けて本当は愛されていたこととか書いてあってほっこり。
川栄のロリータかわいすぎ!!あの子やっぱり可愛い!
吉田鋼太郎のなんだよもう!みたいな振り回される感じも面白い!
基本謎解きなのでストーリーの構成は分かりやすく、吉田鋼太郎、DAIGOとキャラクターも分かりやすくて安心して見られた。
高橋一生が最高。思ってたよりいい話
2回目。愛ってもっとわかりやすく目に見えればいいのに!
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.2
悲しいと言うか可哀想と言うかって映画でした。
高橋一生が書いた小説を辿って正体が明らかになって来ます。
長澤まさみが可愛いけど自分勝手でわがまま女です。
吉田鋼太郎さんが最初から最後まで可笑しいです。
主演吉田鋼太郎さんで良いんじゃないかってくらいインパクト有ります。
>|