嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免…

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)を頼ることに。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に......。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

Hirona

Hironaの感想・評価

3.9
目覚めたところで終わったのが良かったな〜。
目覚めたあとはいろいろな事が待ってると思うけど、その先どうなるのかまで描かないのが良かった。
悲しかったけど、わたしはハッピーエンドだと思った!
tomoko

tomokoの感想・評価

4.0
みんなはまり役
私は好き
RyoS

RyoSの感想・評価

3.0
基本となってるアイデアがいいのにその良さを出しきれなかった感じ。しかしどうしてもしっかり終わらせたがる映画が多い中、ああいう余韻のあるラストを描けるのは素晴らしい!
さやか

さやかの感想・評価

1.8
ちょっと思ってた感じと全然違ったなぁ
ゴリゴリのミステリーを想像していたけど
ひたすら高橋一生の素性を探す話だった。

予告的にすごいどんでん返しあるのかと期待してからへぇってなっただけだった。

小出の付け方がもうコナンじゃんw

川栄の言ってた出会い系で出会ったって言うのは嘘やったのかな( °꒫° )

自分の付き合ってた人が全部嘘だったら
発狂するしその人の素性気になる以前に
もうその人の事信用できなくなるだろうし
今までの5年間返してほしくなると思う。

高橋一生が偽名を使う意味もあったのかなと思った。
yooooshiko

yooooshikoの感想・評価

3.4
機内鑑賞。予告でずっと気になってたけど、話としては割と単純であった。長澤まさみだから持ってる映画。ただ小説の内容が自分であったというシーンはとても好き。
高橋一生がかっこよすぎてかっこよすぎてそれだけで見る価値のあった映画!
横浜がいっぱい出てきて嬉しかったなぁ。

ほんとのことなんて結局誰にもわからないよなぁと思った。誰を信じて誰を疑ったらいいかなんてわからない。もし信じてた人の全てが嘘だったらどうするかな。
69

69の感想・評価

3.4
人の過去よりも現在を見るべきだなって思ったよー
長澤まさみかわいい。泣ける。
kae

kaeの感想・評価

3.0
長澤まさみ is カワイイ

うーん、思ったよりも劇的なエピソードがあるわけではなくて、低空飛行でじわじわくる感じ。
syo

syoの感想・評価

3.3
後半の長澤まさみの演技が良かったです。
その後の話も見たいと思った。
>|