嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

Hirona

Hironaの感想・評価

3.9
目覚めたところで終わったのが良かったな〜。
目覚めたあとはいろいろな事が待ってると思うけど、その先どうなるのかまで描かないのが良かった。
悲しかったけど、わたしはハッピーエンドだと思った!
曽良

曽良の感想・評価

3.0
ゆっくり進んでく感じ
t.t34

t.t34の感想・評価

2.7
愛しているからその人を知りたい、見守りたい。
DAIGOさんの演技が印象的だった。
ひのり

ひのりの感想・評価

2.9
関東に来て良かったのは、ロケ地がわかるところ。桜木町駅ばっちり確認しました!

作品一番の見所は、キャリアウーマン長澤まさみとヒモ男高橋一生のラブラブお家デート。

泥酔して家に帰ったら、高橋一生いないかな。

低音ボイスでヨシヨシしてくれないかな。

そんな妄想がすこぶる作品でした。

長年連れ添ったパートナーが身分を偽っていたことを知ってしまったら、あなたはどうする?というお話。

個人的には、ラストからの二人の会話や未来が気になるので、物足りなさを覚えました。
なんか惜しいんだよなぁ
長澤まさみが、相手が目を覚ますのを待つほうなんだけど、最後のお涙頂戴のシーンで泣けなかったのが残念。

りっちゃん可愛かった
ymo

ymoの感想・評価

2.5
そんなに驚くような展開があるわけではなくて退屈だった。
嘘で固められた肝心の恋人が寝たきりって時点で展開が広がらないし、地方まで泊りがけで過去を調べに行くほど好きなら病院で生死彷徨ってる高橋一生の側にいてやれよって思った。
24

24の感想・評価

2.1
2時間かける内容かな?

素性のわからない男と5年間同棲して、
男がクモ膜下出血で倒れた事をキッカケに、
過去を探す事となるストーリー

とにかく長いわりに展開に乏しい
長澤まさみの演技が過剰だったな

吉田鋼太郎は良いキャラしてたけど
長澤まさみもこんな女性を演じる年齢になってしまったのかと思った。
T

Tの感想・評価

2.3
キャリアウーマンの長澤まさみが、地下鉄で出会った高橋一生の身元を調べるが、調べれば調べるほど深みにはまっていく。男の病気は嘘に対する罰なのか、女の孤独は不貞に対する罰なのか。楽しかった記憶と、それが全て嘘かも知れないという事実の間で苦しむ長澤まさみ、それを自分事のように一生懸命に捜査する吉田鋼太郎、“子供”で繋がるアンバランスなバディの面白さ。DAIGOは最近俳優活動を本格的に始めたのかな。まだ劇映画に出ている事への違和感はある。全てが最後の病室のシーンに持っていくための積み重ねだと考えると、冷めてしまうなぁ…。
縞

縞の感想・評価

2.5
初めのサスペンス的な要素を含みつつ展開していく所は、これからどうなるのか期待しながら見れた。後半に進むにつれ、今まで拾ってきた話が噛み合うようで、噛み合わない感じがしだし、結末は「え?それでいいの?」と思ってしまった。
長澤まさみも高橋一生もいいのに、話が今ひとつ納得いかない感…。
吉田鋼太郎さん、素敵です。車がかわいい。
>|