嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.3

あらすじ

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免…

その姿は世の女性が憧れる理想像。飲料メーカーに勤め、業界の第一線を走るキャリアウーマン・川原由加利(長澤まさみ)は、研究医で面倒見の良い恋人・小出桔平(高橋一生)と同棲5年目を迎えていた。ある日、由加利が自宅で桔平の遅い帰りを待っていると、突然警察官が訪ねてくる。「一体、彼は誰ですか?」くも膜下出血で倒れ意識を失ったところを発見された桔平。なんと、彼の所持していた運転免許証、医師免許証はすべて偽造されたもので、職業はおろか名前すらも「嘘」という事実が判明したのだった。騙され続けていたことへのショックと、「彼が何者なのか」という疑問をぬぐえない由加利は、意を決して私立探偵・海原匠(吉田鋼太郎)を頼ることに。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ書きかけの小説が見つかる。そこには誰かの故郷を思わせるいくつかのヒントと、幸せな家族の姿が書かれていたのだった。海原の力を借りて、それが瀬戸内海のどこかであることを知った由加利は、桔平の秘密を追う事に......。なぜ桔平は全てを偽り、由加利を騙さなければならなかったのか?そして、彼女はいまだ病院で眠り続ける「名もなき男」の正体に、辿り着くことができるのか―。

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

Emy

Emyの感想・評価

3.5
想像してたより面白かった◎ ちゃんと感情が流れていたし。タイトルから想像する世界観が期待値上げすぎ感。映画サイズというよりドラマ向きかな。でも、一生さん萌えポイントあり♡
Daisuke

Daisukeの感想・評価

2.5
この先、どうするんだろうね。
一緒になるのかなぁ。
自分の過去を彼女が知ったとわかったら、彼は突然どこかへ居なくなっちゃうんじゃないかな…。

あと、川栄はいらなかったかも。
ayakuro

ayakuroの感想・評価

3.0
やや話が長く感じたが、ほくろのくだりにジーンと涙しました。
はる

はるの感想・評価

3.8
夫婦も元は赤の他人で、真実であるから愛するのか、と問われているような。
ただ、一度嘘を知って、信じられなくなってからは、真実を知ることで再び愛せるのだろうか‥
jack

jackの感想・評価

3.4
作風の変わり方が前後半で逆だったら楽しめたかも
sn

snの感想・評価

1.0
真実に繋がる伏線が少ないので
全てがわかった時の伏線回収感もないし、
最後のやりたいこと10個の1つ目が
露天風呂付きの部屋に泊まる?
病室で泣く姿も大げさに見えて、
長澤まさみの役に全く感情移入できなかった。
ゴスロリ川栄の役も必要だったのか…

ただ、瀬戸内の島々で撮影しているので
ロケーションはとてもよかった!

このレビューはネタバレを含みます

うん、普通に面白かったと思う。先を知りたくなる展開?で人気の高橋一生も悪くないが、脇の?吉田鋼太郎さんがなかなかいい味出してたし、良かったなぁ。意外なところのDAIGOも、オタクっぽかったけど(笑)悪くなかった。ストーリーもなかなか。ラスト目覚めた時にセリフ欲しいなんて思ってしまったが。
まさみ、マジンガー踏むんじゃない!脳梗塞患者揺らすな!
もう少し短くて良い。
サスペンスなのか…な?
予想しなかった展開なのは良かったかも。
>|