嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

KZY

KZYの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

「私、あの人の何を探してたんだろう。」

食品メーカーで働いてる由香利は、研修医の桔平と同居してから5年が経ち、結婚も考えていた
。ある日、外出中の桔平が脳出血で意識不明になってしまったことを知る。搬送先の病院に着いた由香利は、彼の名前も職業も嘘で免許証も偽造していたという事実を知らされる。突然の出来事に戸惑い狂う由香利であったが、寝たきりの彼の正体を知るために、探偵事務所を訪れる。

じわじわと正体が分かっていくシナリオの映画が好きかもしれない。

とりあえず、長澤まさみに
「しばらく、うちで寝泊まりしたらどうですか?ていうか…ずっと。」って言われてええの一言。というかバリキャリの女の人のヒモになりたい願望しかない。

吉田鋼太郎の渋い探偵感もさることながら、それを取り巻くDAIGOや川栄李奈の演技もよかった。川栄李奈のストーカーっぽい表情、雰囲気がガチすぎ。
桔平(高橋一生)は自分の過去の過ちに苛まれて空っぽになっているところに現れたのが由香里だった。前妻への罪の気持ちに襲われながらも、由香里へ惹かれてしまう。
同じ過ちを繰り返さないために、過去の自分と決別するために、嘘の自分を作っていたんだと思う。
マダムM

マダムMの感想・評価

3.6
予備知識無しだったので、てっきりコメディかと思いきや、サスペンスかと思いきや、泣かせる映画だった。

高橋一生は、めっちゃハマり役。長澤まさみは、昔、舌っ足らずだし、アイドル路線かと思ったけど良い女優さんになったなぁ。

鋼太郎さんが良いスパイスを効かせている。あ、DAIGOも好演だったw
mokomoko

mokomokoの感想・評価

3.5
予告から想像するベクトルの違いに戸惑いつつもヒューマンドラマな展開・・・脇を固める川栄さんとDAIGOが印象的で中盤の凸凹探偵ぶりが面白い。
Tirol

Tirolの感想・評価

-
じわじわきた。
あまり覚えていないが、そんなに悪くはなかったという印象だけ。。
yuka

yukaの感想・評価

3.3
終盤までどうなるのかわからなかった。
川栄かわいかった!
大切にしなきゃなぁって
M

Mの感想・評価

4.3
記録
さん

さんの感想・評価

3.6
謎めいた雰囲気が纏う
最後はあたたかくて、そんなこともあるよなぁって面白く観れた
きむ

きむの感想・評価

3.3
原作の最後の方のきっちゃんから見たゆかりの後ろ姿のあの文章がなかったのがすこしだけ残念。。
>|