嘘を愛する女の作品情報・感想・評価

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

No1

No1の感想・評価

3.8
探っていくなかで明らかになる悲しすぎる過去。あれは育児ノイローゼの最悪の終末ということだろうか。
これからのふたりに幸あれ。
puripuriii

puripuriiiの感想・評価

3.1
あまり印象に残らない。長澤まさみ好きなのに。
Will

Willの感想・評価

4.1
せつなくて、だけど幸せ。
小説的で面白かった。
苦しい、わからなくても知らなくても
良い事なんてこの世にはいくつもあるのに
それをあえて知る事に意味はあるんだろうか。
本当に大切なら嘘まで愛せるものなのかな。
rie

rieの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

なんだ…あまり期待してなかったけど、素晴らしい作品じゃないか。

素性がわからない高橋一生の過去を彼が書いた小説を基に、必死に探し回る長澤まさみを見ていて、あぁー人を探すのって大変なんだなと感じた。


高橋一生の過去がわかるにつれ…良かったどうしようもない奴じゃなくって、心に傷を抱えていた人だったんだと…長澤まさみ演じる主人公と共に安堵した。

その過去があればこそ、高橋一生の行動がわからなくもないし、少しは理解できるかなとも思った。

どんなにつらい過去があっても、生きてさえいれば、人は再生できるんだとか…まぁ、そんなことも感じました。

最後のシーンで、高橋一生が目を開き涙を流し、エンドロール!

エンドロールの、
松たか子の歌もよい。

是非とも、高橋一生には長澤まさみと幸せになって欲しいと思った。

例え、愛する人の素性がすべて嘘だったとしても、本物の愛は消えない、愛は嘘をも超越するってことでしょうか。

しかし、この話は実話に基づくとあり、ゾッとした。こんなことが現実にあるのか…と。
キャストと内容も気になって期待大で見た映画。
主人公の長澤まさみの役が終始イライラはしたが、一途な気持ちがとても素敵だった。高橋一生はとにかくかっこいい。
事実がだんだんわかっていくにつれ切ない。
プッチ

プッチの感想・評価

3.5
高橋一生の美しさが際立つ。
あとしまなみ海道の綺麗なこと。
けいこ

けいこの感想・評価

1.3
なにこれー。ウーマンオブザイヤーに輝いたはずの長澤まさみ扮する役どころは、可愛げもなくプライドが高すぎ、大事なプレゼンにも穴を開け、挙句、無神経で人を傷つけているのに謝れない非常識な人間。ありえない。
監督が合わないだけかもしれないけれど、全く共感も感情移入もできなかった。
内容も、へー…くらいだったし、久々に時間を無駄にしたと思った。
chonny

chonnyの感想・評価

2.5
長澤まさみが好きで見たけどあんまり魅力的なキャラクターじゃなくて残念。
ストーリーが冗長かな。
パ

パの感想・評価

3.4
高橋一生が尊かったし長澤まさみが尊かった
>|