嘘を愛する女の作品情報・感想・評価・動画配信

嘘を愛する女2018年製作の映画)

上映日:2018年01月20日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.2

あらすじ

「嘘を愛する女」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.5
深いなぁ
ホントのことわかってもわかんなくてもきっちゃんはきっちゃん

DAIGOいい!
実際5年も嘘つかれてたと分かったらしばらく動けんくなってそのまんま石になっちゃいそう!
でもやがて過去のことは過去で大事なのは今なんだと気づいていく過程が回想シーンとかで分かった
川栄の役は映画をかき乱すために大事だっただろうからイライラしたけどまあいっか^_^
吉田鋼太郎の探偵役がサイコーだった!
最初の20分だけ面白い
PORI

PORIの感想・評価

3.2
静かに終わった
猫

猫の感想・評価

3.7
記録
N

Nの感想・評価

3.7
高橋一生相変わらず妖艶。
起承転結が分かりやすくて流し見だったけどちゃんと頭に入ってきた。
由加利に共感出来る部分が結構あって個人的には好きな作品。
suzuka

suzukaの感想・評価

3.6
長澤まさみのキャラクターがとても自己中心的なのは置いておいて、高橋一生含め2人が美しすぎた。もっと泥沼の展開かと思いきや意外とソフトでそこもまた良かった。
人間みんな嘘をつくもの。
好きな人とはいえ元々は赤の他人、その人が以前どこで何をして誰と生活していたのか、一つ知れば全てを知りたくなるけど知らない方が良い時もあるかもね
Stylo

Styloの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

嘘に対して潔癖という大人は、そうそういない。嘘ついたことない人は、いないのだから。

5年一緒に過ごした恋人が偽名で、仕事も嘘だったら、情だけで許せるのか。

その男の嘘に、長澤まさみ演じるウーマンオブザイヤーのバリキャリ向上心の塊りの女性が、感情のままに、立ち向かっていく。

怒りや、惨めさ、疑い、情けなさを前にして、前に進むことで納得しようとする姿に、見ていて応援したくなる。一緒に謎を追う探偵のように、呆れながら付き合っていくうちに、いつかは、不覚にも彼の嘘を許してしまう流れは、温かい人の情けを感じさせてくれる。

嘘をついていてもその男を愛したから、最後まで、きっちゃん、と呼びかけていたのだろう。自分が受け入れた彼の真実にも、納得して未来に向かっていくのだろうな、と、ハッピーエンドの予感がした。

人生は長い、嘘は時に、傷を癒す薬にもなるのだなと思った。
>|